やまがたすみこさんの23年ぶりのソロライブに行ってきました。「彼女と一緒に・・・」
というスミのかつてのステージでのトークにお応えして、元・彼女、今は妻を同伴して
新宿・ミノトール2を訪れました。その時のことをつれつれなるままに・・・
会場に女性が多かったのは予想外。関係者らしき人を含めて約二割。可愛い女の子
の姿も。娘さんでした。どことなく似た感じ。スミも母親なのです。
全20曲(うち19曲を歌いました)の大サービス。2曲目が、私の一番のお気に入りの
「夏の光に」。うるうる。
6曲目は「ため息」。「♪レコードも終わりそうなのに♪」「♪何もダイヤル回せない」。
最近はレコードを聞くのもひと苦労だし、ダイヤル式の電話機はもはや骨董品の域。
時代を感じました。
8曲目の「うれしいねサッちゃん」。惣領智子とのデュエットだったそうですが、これ、
聞いたことある。「♪納豆と醤油はお友達♪」確か、こんな歌詞でしたね。記憶が定か
ではないけれど。西友ストアだったのかなぁ・・・。
CMの仕事の話も驚き!「♪コーヒーギフトはAGF♪」、恥ずかしながら知りませんで
した。
余談ですが、3年ほど前までAGFのTVCMに登場していたのが、NHKの連想ゲーム
でスミの隣りに座った事もある壇ふみさんでした。私の記憶が確かなら、1976年1月
放送。たぶん、新年最初の放送でした。
このAGFのCM、何回も聞いているはずなのに、なんで気付かなかったのか、これでは
ファンの風上にも、もちろん風下にも身を置けないと我を責めることしきり。
23年間の活動をほとんど知らなかっただけに、どんなおばさん(失礼)になっているかと
気になっていました。自分が立派なおじさん(「ちっとも立派じゃない、ただのオジサンだ」
という声もしきり)になっている事を棚に上げて。
再会の第一印象。ショートカットのヘアスタイルにはちょっとショック。でも、八重歯は昔の
ままだったし、お客と一緒になって遠慮なく笑う姿もあの頃と同じ。笑うと目がなくなっちゃ
うんですよね。少し痩せたかと思いましたが、雰囲気は充分に残ってました。
御本人も、「引退はしていません。ソロ活動をしていなかっただけ」と語っていたし、今後の
ソロのステージについても意欲的な発言をしていたので、こんなライブがまた行われる事
を確信(それもかなりの確率で)しながら、新宿を後にしたのでした。
満足度は120%、楽しいライブでした。ファンクラブにも入っていなかった、静かなファンの
私ですが、同好の士が現在に至るまでこんなに健在だったことに少し驚き、感激していま
す。音楽の趣味がまったく違う妻も、「いい感じのライブだった」と、珍しく私の意見に同調
しておりました。
それにしても、ふた昔以上も前にライブハウスでお会いしたであろう皆さん。お互い、いい
歳になりましたね・・・。

 

今後の希望をいくつか。
@年に一〜二回はソロライブを。今回の規模なら、もっと回数が多くてもいける。
Aソロライブでは、シングルやアルバムに入っていた曲をもっと聞かせて。

初期の曲は、少女趣味もあるけれど、ファンにとっては“青春の想い出”(ちょっとクサかった
かな?)
Bピアノの弾き語り、もっと聞きたい。あの姿にあこがれていた人も多いのだ。

「やまがたすみこの世界」に再びハマってしまったオジサンのソロライブ雑感でした。未だ
興奮気味。予想外の長文になってしまいました。この辺で失礼します。

 

Back

inserted by FC2 system