あの日のことは・・・




TBS-TVドラマ「おさななじみ」主題歌
あの日のことは・・・  山県すみ子/山県すみ子/小野崎孝輔
コロムビア時代唯一の、メディアミックス作品。スミの作品、特に初期のものは 音響的にも素朴な作りのものが多いのですが、さすがにテレビ番組のテーマ曲として恥ずかしくない 程度のお化粧が施されています。

青空のない街で  増永直子/井上かつお/小野崎孝輔
草加へ引っ越す前の、スミの小さな頃は、まだ東京も季節の移ろいを感じる ことの出来る街だったのでしょうか。季節や自然を感じる心は、失いたくないと言って、ライブで 歌っていたのを思い出します。

素晴しい世界  山県すみ子/山県すみ子/小谷充
純真、という言葉を思い出させてくれる歌です。それにしてもこのメロディー。 風呂敷広げ過ぎて、畳めなくなってしまっている感じ。^^;) この頃スミは青かった。(爆)

明日あなたに  山県すみ子/森山良子/小野崎孝輔
ファースト・アルバムでの「この広い野原いっぱい」以上に重要な曲です。 私をpopsに目覚めさせてくれた、良子さんから曲の提供を受けたのですから。
それにしても良子さん。こんな難しい曲を、よくもまあ17歳の少女に与えたものです。いかに スミが天才少女だとはいえ。でも、立派に歌いこなしているのは、さすがという他ありません。


あなたの好きな花  山県すみ子/山県すみ子/小谷充
少女趣味も極めればArt。

まつり  後藤悦治郎/後藤悦治郎/小谷充
これも「赤い鳥」繋がりの曲でしたよね。私が初めて聞いたのは、大学受験 ラジオ講座を聞こうとした冬の早朝。
まだ外は真っ暗な午前5時半頃。当時NHKラジオでやっていた「早起き鳥」という番組の中で かかったのです。幼い日を思い出し、切ない気持ちになったのが、昨日のことのようです。





夏になったら  山県すみ子/山県すみ子青木望
知る人ぞ知る、やまがたすみこ幻のデビュー曲。早春のデビューだった為、 「夏になったら」の曲想と季節感がミスマッチだいう理由で、一旦はおクラ入りとなったのでした。
で、結局は2枚目のシングルとして発表。伸び伸びと、気持ち良さそうに歌う初期のスミの魅力 という点では、「風に吹かれて行こう」を凌いでいると思います。


翼をください  山上路夫/村井邦彦/小野崎孝輔
「赤い鳥」の名曲ですね。スミ自身は、大好きな歌だったのでしょうけど・・・。

あのひと  山県すみ子/瀬尾一三/小谷充
背伸びした恋。しかし少女は、自分の幼さも知っている。もっと大人に なりたい。でも、子供のままでいたい。そんな微妙な乙女心を等身大の詩で綴った佳曲です。

NHK連続テレビ小説「北の家族」より
白い花  楠田芳子/三枝成章/小谷充
ハモンド・オルガンの伴奏が印象的な佳曲。三枝成章氏といえば、NHK 「みんなの歌」での「あじさい」(太田裕美・歌)を思い出しますが、これも美しく、そして何故か 哀しい旋律が、私達の哀愁を誘うのです。

私の子守唄  山県すみ子/森山良子/小谷充
これも、「明日あなたに」同様、良子姉さんから曲の提供を受けています。 伸びきった高音、微妙なリズムワーク。これも難しい歌です。
とはいえ、少女なりに子供たちへの愛情に溢れる歌に仕上がっています。まだ見ぬ我が子想いを 強く感じたものです。
だからこそ、スミの早い結婚も納得出来たし、彼女の幸せを疑った事もありません・・・

いいもの inserted by FC2 system