“エメラルド・シャワー”でスミが歌った、「雨あがりのサンバ」のオリジナル盤です。
この曲、当時もけっこう話題になりましたが、御覧のとおりA面ではありません。
どだいA面曲からして、セカンドアルバム“愛する人に歌わせないで”に収められていた
「小さな小さな貝がら」を再アレンジしたものですから。
良子さんのお気に入りということでシングル化となったらしいのですが、商品企画に、
そんなアーティストの意向が通る、のんびりした時代だったのでしょう。

さて、「雨あがりのサンバ」
軽やかなボサ・ノヴァのリズムが楽しい、おしゃれな佳曲。良子さん独特の透明な声質
にマッチして、雨あがりの午後の浮き立つような気分が伝わってくるようです。
この良子さんの世界、誰も真似出来ない良子さんだけのものなんです・・・。


 小さな貝がら
 作詞・作曲 きくおきかおる 編曲 筒美京平
 雨あがりのサンバ
 作詞 山上路夫 作・編曲 村井邦彦
  FS-1043 PHILIPS  1968
inserted by FC2 system