過去ログ《No.25》2009年4月12日〜2012年10月28日

しかし、無いものねだりは人の性(さが)

名前:ながのひでお 日付:2012/10/28(日) 22:33
「うれしいね、すみちゃん」はもちろんうれしいんだけど、ここまで来ると「日立ミュージック・イン・ ハイフォニックのテーマ」と「日曜日のキューピー」が欠けていることが悔やまれます。

…この2曲は、番組テーマソングという括りで外されたんでしょうかねえ?


うれしいね!

名前:ながのひでお 日付:2012/10/26(金) 23:20
同じCDを、別々の店に発注するという面倒なことをしてしまいましたが、両方とも届きました。
1枚だけ開封して、何回も繰り返し聴いています。

CM歌手というと、少なくとも日本ではミルキーな歌声の持ち主が起用されるケースが多いと思うんですが、 スミは例外的というか、そう、喩えて言えばミントの香りのする歌声だと思うんです。
レコードコレクターズ誌の対談で、「歌はしっとり暗い感じのイメージが…」と発言されてるのも、 このミントの歌声が原因ではないかと。

ところで、「好きで、いっしょで」について、銀婚式ライブで歌ったことを 「あまりふれたくないんですけど」と言っておられますが、もっとふれたくないで あろうことに触れるならば(笑)、あのライブで着てらしたオレンジ色のドレス、 とても似合ってて可愛くて、素敵でした。
結婚式で着たドレスが、銀婚式で補正なしに着てピッタリだなんて、変わらぬ歌声の秘密は、 変わらぬ体型故だったのでしょうか?
(ごめん、スミ)


CD届きました!

名前:kenji 日付:2012/10/25(木) 22:17
「やまがたすみこ CM WORKS うれしいね、すみちゃん」昨日、近くのコンビニに届いた旨・メールが 来ましたので、今日・受け取って来ました(amazonの配達コンビニ止め)。

今 iTunes に入れている所です。曲名を iTunes のコメント欄に入れようとしたけど、 文字数(曲数)が多すぎて、入りきりませんでした。

アルバムアートワークは amazon と 井上 鑑さん のサイトから持って来ました。

これから、ゆっくり聞きます。


不在伝票なんか要らない!

名前:ながのひでお 日付:2012/10/24(水) 23:11
私ゃ、ちゃんと家にいたんだ。
夕方、我が家の前から走り去るS急便の軽トラも見たんだ。
なのにさっき、戸締りをしようと表に出たら郵便受けに「不在のため云々」という伝票。
この時間、電話して文句も言えない。
めんどくさいから不在ってことにしたんだろうな。

でも、届いたら嬉しいんだろうな、やっぱり。


メールは来たけど…

名前:ながのひでお 日付:2012/10/23(火) 22:11
「うれしいね、すみちゃん」を発注したショップから昨日、「発送しました」メールは来ました。
別に発注していた、もう一つのショップからも、今日メールが来ました。
関東近辺には、もう届いてるんだろうなー。
仕方ない、日本列島の「すみっこ」に住んでるんだから仕方ないね。
明日は来るでしょう。

おやすみ〜


(untitled)

名前:三犬夜 日付:2012/10/14(日) 16:16
>ながのひでおさん
すみこさんと生年月日がビンゴいや同じなのを知ったのはアルバムを聴きはじめてから2、3年後です。
すみこさんがNHKの教育番組に出ているのを雑誌で取り上げていたのを 読んで初めて知りました。

どうでもいい情報でした。スイマセン。


お誕生日おめでとうございますでした

名前:かあく 日付:2012/10/12(金) 18:43
小松製作所のCMのテーマは確かに朝でした。
ただ、最後は、「新しい朝、さぁ、はじめよう、こまつ〜、こまつ〜、こまつ〜。」だったような気がします。
ハーネス24は、
「自然なままの○○な石鹸、ハーネス24、
素肌のおしゃれ、ハーネスにじゅうよん。」でした。
だれか、記憶にございませんか??


誕生日おめでとうございます

名前:えんもも 日付:2012/10/11(木) 23:56
すみこさん、誕生日おめでとうございます。
ながのさんはじめ、皆さんが言うように
新しいCDの発売、嬉しい出来事ですね!
来年はさらにご活躍の場が広がることを期待いたしております。

日付が変わる前に何とか間に合った!・・かな?


誕生日おめでとう

名前:ながのひでお 日付:2012/10/11(木) 22:49
すみこさん、誕生日おめでとうございます。
もうすぐ新しいCDも出ますね。
すみこさんの新たな音楽世界が広がることを期待しています。

>みなさん、お祝いメッセージの書き込み、ありがとうございます。
…しかし三犬夜さん、昭和31年の今日って、まるっきりビンゴじゃないですか!
到底許されない、じゃなかった、とても羨ましいです。
ともかく、おめでとうございます。


誕生日おめでとうございます。

名前:まつもと 日付:2012/10/11(木) 22:5
小松製作所のCMは、確か朝露に濡れた葉っぱが映像で「おはよーおはよーおはよー」で 終わっていたと思います。
出だしは、「朝が何とか」「何とかの朝」だったような。朝がテーマの曲でした。30秒くらいかな。


お誕生日、おめでとうございます。

名前:kenji 日付:2012/10/11(木) 18:27
やまがたすみこさん、お誕生日おめでとう御座います。
私の iPhone に、すみこさんの全アルバムを入れて、今日もがんばってます。(^^)


CM WORKS

名前:かあく 日付:2012/10/11(木) 17:51
小松製作所や石鹸のハーネス24のCMも歌っていたように思います。
この二つ、記憶の中では、確か、とてもいい曲なんですけど。。。


CDジャーナルで「やまがたすみこ CM WORKS」を

名前:三犬夜 日付:2012/10/11(木) 13:59
連続書き込みですいません。

CDジャーナルの新譜紹介で「やまがたすみこ CM WORKS -うれしいね、すみちゃん-」を 取り上げていました。
http://www.cdjournal.com/main/news/yamagata-sumiko/47556


Happy Birthday! すみこさん

名前:三犬夜 日付:2012/10/11(木) 13:52
すみこさん、お誕生日おめでとうございます。
実は私も今日が誕生日(昭和31年生まれ)で、誕生日休暇を取って、自宅ですみこさんの アルバムを聴いています。


特典

名前:ながのひでお 日付:2012/9/19(水) 23:0
その話は気付いてましたし、ケンブンさんのサイトでも話題に出したのは事実です。
でも、ここで店名やら詳しく書くのも中立性を欠くかなと思って、控えていました。

しかし我ながら一貫性を欠いたような有様で、そこは申し訳ないと思っております。


うれしいね、すみちゃん

名前:くまハゲ 日付:2012/9/17(月) 6:25
私も早速予約しましたが、ディスクユニオンで予約すると先着特典として、アルバム未収録音源CDRが 付いてきます。
ながのさんが言ってた音源が入っているといいですね。


おおおお!

名前:ながのひでお 日付:2012/9/10(月) 12:30
>ケンブンさん
お久しぶりです。
今回のNNG、色々と思うところがあって、本来は是非とも行きたかったのですが、母が長く入院していて、 私自身も、あまりいい状態ではなかったりとかで、止む無く断念していました。

いくつかの通販サイトにも出て来てますね。私も一応、予約はしました。
曲目も発表されましたね。

(1)ナショナル「カークーラー」73
(2)カルピス「夏・乗馬」
(3)日本生命「ありがとうあなた」
(4)雪印スライスチーズ「季節を巻こう」
(5)丸八真綿「大きなカラダ小さなカラダ」
(6)TV信州「みつめあえばそこに」
(7)日本コカコーラ リフト,オレンジ
(8)雪印アカディー
(9)お菓子の香梅「企業」篇
(10)イワキ平安閣
(11)磐田市の歌
(12)日本生命おおきく歩こう「あなたと歩けば」
(13)日本生命 PR映画「新しい風が吹いてきた」
(14)雪印エルム「燃える想い」
(15)丸い「好きで,いっしょで」
(16)明星食品明星ラーメン紀行
(17)西武「うれしいねサッちゃん」
(18)ミツカン酢 サワードリンク
(19)小林製薬モリ・ハナエ「蝶」
(20)味の素 CI
(21)味の素 CI
(22)Benesse CI
(23)NTT CI
(24)東京電力 企業「胸の振子」
(25)理研 ふえるワカメちゃん
(26)JRA エリザベス女王杯
(27)明治製菓イソジン「ただいまのあとは」
(28)久光製薬ヒサミツ CI
(29)資生堂レシェンテ「オランジェ・デ・キドル」
(30)西友「味な週末」
(31)第二電電DDIセルラー「屋形船」都々逸
(32)資生堂SHE'S洗顔ウォーター「洗う泡」 (33)JAカード「咲かせよう」
(34)AGF'97冬「いつもありがとう」
(35)キリンビバレッジKIRIN午後の紅茶'99春
(36)カルピス ホット ギフト
(37)P&Gピュアクリーン「おかえり」
(38)ハウスシチューミックス「お帰りなさい」
(39)伊勢丹「も・め・ん・と・木」
(40)空に会おうよ
(41)大丸「愛のキャッチボール」(with吉川忠英)

「空に会おうよ」「ありがとうあなた」「みつめあえばそこに」
ああ、嬉しい。
ていうか、ヤフオクで大金^^;)をつぎ込んだりした日々が走馬灯のように…
あ、地元熊本の香梅のCMもやってたんだ… 気付かなかった。(凹)
それから、大宰府天満宮のCMも絶対にやってた筈なんだけれど、これは「ラジオで流した歌も神意であり、 商業化は出来ない」という理由で天満宮が音源を非営利目的にしか貸し出さないという話を 聞いたことがあります。
真相は判りませんが。
あと、スミ掲でもよく話題が出てた、「チボリ」のCMも入ってない。
これも今後の楽しみですね。

さあ、あとは「ユキ」のDVDですね。


やまがたすみこ CM WORKS-うれしいね、すみちゃん-

名前:ケンブン 日付:2012/9/9(日) 22:3
2012.10.24発売決定です!
先日のNNG会場でチラシをもらいましたが、楽天ブックスやセブンネットでも すでに予約可能のようですね。
暗いニュースが続く中、久しぶりに元気に出る話題です。


ブルームーンカフェの由来

名前:ながのひでお 日付:2012/9/1(土) 21:33
>しぐにさん そうですか、signiさんという名前、正直言って「しぐに」とは読めませんでした。

さて、当サイトの名前の由来ですが、当初は「青い径」という名前を考えてました。
しかし、すみこファンなら問題なく「あおいみち」と読むのですが、そうでない人が 「あおいけい」と読んでしまうことが判明、掲示板のタイトルとして考えていた「Blue Moon Cafe」を 用いることにしました。
これは「お話しましょ、夜が明けるまで」という歌い出しが、すみこさんの話題で盛り上がろうという サイト開設の趣旨に合うと思ったからです。
後に、blue moonには「滅多にない出会い」という意味合いがある、と知りました。
すみこさんと僕らの出会いも、滅多にない、幸せな出会いじゃないかなと後付で(笑)考えたわけです。
2回目の満月を指す言葉だと知ったのはすいぶん後で、滅多にない出会いとか、見ると幸せになるというのは、 その希少性から来てるんだなあと。
掲示板ログを辿れば、多分同じようなことを書いていると思いますけど、以上ご説明まで。

しかし、皆さんからの改名通知が続きますねえ。
私も改名しましょうか、「向井理」って(笑)


由来

名前:しぐに 日付:2012/8/31(金) 23:45
signi あらため しぐに です。

MSNからロケットニュースへのリンクで
Blue Moon とは一月に二回満月があることと紹介されていました。

熊谷市で国道17号と国道407号の交差点にBlue Moon Cafe という、
バリ風を謳ったレストランがあります。
毎回、通り過ぎるだけなのですが、気になっています。

このサイト Blue Moon Cafe の名前の由来、どこかに書いてあったと思うのですが、 場所が今では分かりません。改めてご教示いただければ幸いです。


re.サマーシェイド

名前:ながのひでお 日付:2012/8/17(金) 8:30
>くまハゲさん
この名前、途中でenterを入れて打つ手間…は同じか。今までは漢字とカタカナだったから。
いや、正直レコードコレクター誌は完全にはフォロー出来ないし、情報はありがたいです。
昼は暑いけど、あとで中心街の大きな書店に行ってみます。

くまハゲさんの記事で、全国で20冊くらい余分に売れるかも(笑)


サマー・シェイド

名前:くまハゲ 日付:2012/8/15(水) 18:39
お久しぶりです。くまモンにあやかって、名前もひらがなとカタカナに変えました。
私が書き込む時はいつも記事ネタですみません。
今回は、レコードコレクターズ9月号のA&Mレーベル特集の中のアルバム選で、小さいですが 「サマー・シェイド」が紹介されてます。
夏はやっぱりサマー・シェイドですね。


re.復刻版

名前:ながのひでお 日付:2012/7/9(月) 8:18
>三犬夜さん
情報ありがとうございます。
タワーレコードにある品が、誰かの心を癒してくれますように。


大阪ではまだ復刻版が店頭にありますよ 名前:三犬夜 日付:2012/7/7(土) 9:0
大阪ローカルの話題ですいません。
大阪のタワーレコード茶屋町NU店には復刻版のオルゴール、サマーシェード、フライングが店頭に まだあります。
(2012/07/06 18:00)
まだゲットしていない方はお早めに!


寂しい、貧しい心の人々…

名前:ながのひでお 日付:2012/7/4(水) 18:50
「おまえ、モグリだろ」とローカル歌手に面と向かって言い放ち、本人を激しく落ち込ませた輩の話は 知っていますが、路上ライブの妨害って…。
そんな事でしか自己を誇示できない人達って…
素肌に着たシャツと、パンと紅茶で過ごしていても心豊かな人はいたものなのですが…
ブログ等でライブを告知出来ないっていうのも辛いですね。
本来、音楽は、そんなささくれた心を潤すものなのに。それを壊そうとする人々の心に、ほんの少しの 安らぎが訪れますように。

ところで紙ジャケットというとVIVDさんで復刻した分ですね。
基本的に店頭にはないものだし、冷静に考えて一期一会のCDの部類だから、見たら即買いですよ。
と言いつつ、すみこさんのCD、何枚買ったことやら。
でも100枚はないよ(笑)


補正

名前:signi 日付:2012/7/3(火) 23:10
奈穂子さんでした。←IMEに入れとかなくちゃ。


二枚目

名前:signi 日付:2012/7/2(月) 23:57
よく行くCD屋さんに、今年の冬ごろから、すみさんのCD、それも紙ジャケットでLPの雰囲気を 復刻したものが3枚ありました。
紙ジャケットなので背の文字が見えず、ずっと売れ残っていたので、そのうち大人買いでもと 安心していたら、先月、二枚売れていました。
こういう場合は、残った一枚を買えという天の思し召しと考えよう。
2007年発売の「オルゴール」でした。
「白い船白い鳥」に続く、私の2枚目です。
変わりゆくすみさんを楽しんでおります。

2日の夜は東京都のある駅で、あえかさんのみちライブ。
久々に紺屋さんにお会いし、すみさんの写真が入った懐中時計を拝見しました。
「すみさんには、二年に一度でいいから定期演奏会をやってほしいですよね。」
「『伊勢崎線の先輩後輩ジョイントコンサート:すみことあえか』もできたらいいな。」
「今度こそ井上鑑さんのサイトに投稿します」などをお話ししてわかれました。

(このごろあえかさんや宮崎菜穂子さんや伊吹唯さんなど、当地の有力な歌姫の路上ライブを 邪魔する方がいるので、場所の知らせメールは本人に直接会って申し込んだ人に限るなど、 彼女たちは苦労しています。それに鑑み、ここでも「ある駅」で失礼します。)


(untitled)

名前:ながのひでお 日付:2012/5/29(火) 23:34
えー、野川というのは世田谷区内を流れる川の名前です。固有名詞です。
「歌が降りて来る」はお持ちですよね?
あのCDに、犬を連れたすみこさんが歩いている写真が載っていますが、あの場所がたぶん野川だろうと皆、 思っています。

すみこさんが心を痛めておられるだろうと書いたのは、昨年、世の中で何があったかを思い出し、 忖度してみただけです。
あの震災から立ち直った、と言えるのはまだ何年も先のことでしょうけれど。


ありがとうございます。

名前:hiro 日付:2012/5/28(月) 23:21
ながのさん、ありがとうございます。
すぐに返事いただいていたのに、今頃見てしまいました。 きっと、これからも突然思い出したようにお邪魔することがあるかもしれません。
よろしくお願いします。

さて、ながのさん方の音源のCD化活動は、大変なご苦労だと思っていましたが、楽しかったなんて、 皆さん熱かったのですね。
今もきっと若いのでしょうけど・・・
機会があってもっと聞かせていただくと、何十年?も若返ってしましそうです。
すみこさんの傷心のわけがなんであろうか気になりますが、6月2日は野川の畔を歩いてみようか、 と分からないのにちょっと思ったところでした。


私も懐かしく思い出しています

名前:ながのひでお 日付:2012/5/20(日) 20:16
>hiroさん
ようこそ、いらっしゃいませ。
管理人のながのです。
あなたの思い出話が、私自身の記憶そのものであるかのように錯覚してしまうという…
違うのは、熊本から進学した土地が東京か大阪かというくらいで。
でも、ABCホールって、大阪の朝日放送の会場ではないんですよね?
音源のCD化といえば、みんなで運動した頃は楽しかったな。
手分けしてネットで宣伝したり、手製のビラをライブ会場で配ったり(それをまた、 すみこさんが紹介してくれたり)、RKKラジオの「てなもんやサウンド笠」で紹介してもらったり。 これ、ローカル放送でありながら、けっこう効果があったらしいです。
FLYINGの予約枚数が規定を超えた瞬間、今思い出しても胸が熱くなります。

すみこさんは、最近は動静が判りません。
東北で多く仕事をされていたすみこさんが、深く心を痛めていられるであろうとは想像しているのですが…

6月の上京はお仕事だから、あまり余分な時間はないとは思いますが、野川の畔を歩いていれば 会えるかも…
でも一口に野川といっても広すぎるけど^^;


懐かしい限りです。

名前:hiro 日付:2012/5/19(土) 17:17
書き込んでいいのかなあという思いで、このHPを見ていました。私は、大の「やまがたすみこ」 ファンでした。
熊本から東京の大学に行き、それからもアルバムが出ると購入し、傷つけないようクロムのカセットを 買いダビングし、聴いていました。
アルバムは、今もそ棚の中にあります。すみこさんのライブが、わが大学であることになった 夢のような飛び上がって喜んだのを思い出しました。ABCホールのコンサートには、道もわからず、 JRの駅から友達と二人でずっと走って息をつかしながら、2曲目くらいから聞いたのを覚えています。 本当に懐かしいです。
さて、やまがたすみとの音源をCD化されたご苦労、感謝いたします。大変だったことだとお察しします。 最近の画像は、スタジオで新曲のCDを持っている?ものだけなのでしょうか。最近は、 どうされているのでしょうか。まだ、活躍されていること嬉しく思います。
今回、上京することがほとんどない私に、6/1の東京出張が回ってきました。 昔を思い出してきたいと思います。


ご参考までに

名前:signi 日付:2012/2/26(日) 0:24
あえかさんは北九州育ちというご縁で、 昨年10月31日に「北九州観光大使」に任命されたので、 今年は足しげく九州に行くそうです。
実は今日まで小倉あたりにいました。
次は3月16日(金)〜18日(日)だそうです。
今後詳細はURLリンク先を時々ご覧いただければ幸いです。

ながのさんの40周年企画案、私は心配していません
他人がカバーしてくれるのは、うれしいものらしい。
あえかさんの所属事務所では、 歌い手6組一緒にアルバム予約でオリコン上位に躍り出よう という取り組みをやっていて、 その一環で相互カバーのライブをやって それぞれのファンともども交流がすすんでいるそうです。
しかも、 そのライブのテーマ曲は 6組が各部分を分担して作ったそうです。ご参考まで。
http://blog.oricon.co.jp/aeka/


40周年は何しよう?

名前:ながのひでお 日付:2012/2/25(土) 23:8
>signiさん
あえかさんのライブですか。
私はと言えば、昨年の折角の九州遠征ライブにも行けず終いで、残念な事でした。
いつか、ライブを聴く機会があるといいのですが。
>紺屋さん
さて、40周年に向けての企画案を考えていました。
今までは、すみこさんにライブをやってもらったり、新アルバムを出してもらったり、 僕らがすみこさんに「やってもらう」ばかりでしたよね。
で、考えたのが新曲のプレゼント。
作詞して曲を付け、すみこさんに楽譜をプレゼント…
でもねえ。
作詞作曲するといっても、結局、詞も曲も創作は個人的な作業にならざるを得ないし、それは 「ファン」からのプレゼントではなく「ファンの中の個人」からのプレゼントになってしまう…
作曲についても、音大出身の知り合い(笑)はいるけど、彼女、譜面起しは出来ても作曲のセンスが あるかどうかは聞いてなかった。(おい^^;)
もう一つの案は、デビュー40周年のパーティーを企画して、すみこさんを招待するとか。
で、「風に吹かれて行こう」を僕らで合唱。
…他人が見たら引くぞ。
ていうか、すみこさんに引かれでもしたら大変^^;
記念行事の企画といっても難しいですねえ。

横須賀の刺繍店で、記念のワッペンでも作ってもらう?


アメイジンググレイス

名前:signi 日付:2012/2/22(水) 0:29
2月20日夜、東京は南青山MANDALAにて、紺屋さんと会いました。
あえかさんのバースデーライブです。
全20曲のうち1曲はカバー。表題の曲です。
白鳥英美子さんより一音高いト長調でした。
ますます今後が楽しみです。
できれば次は伊勢崎線の大先輩すみさん版で聴いてみたい。
井上鑑さんのサイトのcontactにお願いを打ち込んじゃおうかなと思っています。


そうでしょうね

名前:紺屋 日付:2012/2/12(日) 23:38
つまらぬ戯言にキチンと反応して頂き恐縮です。
スミ−伊勢崎線は、ファンには容易に連想できますが、スカイツリーラインでは 「何、それ?」になっちゃいますものね。

ところでデビュー39周年ということは、あの歴史的なファンの集い「non-stop SUMIKO 30」 から、もう9年も経つんですね。
39=サンキュー=感謝の年ということで、是非良い企画をお願いします。(人任せでスミマセンが・・・)


タイトルは不変です

名前:ながのひでお 日付:2012/2/11(土) 21:40
>紺屋さん
ずっと昔に言ったような気もしますが、実は掲示板のタイトルに予定していたのが"Blue Moon Cafe"で、 サイト自体のタイトルは当初「青い径」だったんですよ。
でも、試作中のPC画面を見た人達が「あおいけい」なんて読むんで、つい変更してしまったというお粗末。
そりゃ読むわな、「あおいけい」って。
近頃は鉄道路線や空港名なんかでも愛称流行りで、どうかと思うのも中にはあるけど、 国土交通省に登録されている名前が変わるわけでもなし。
ともかく、今さら変えることもできないし、このままいきますので、どうかよろしく。
そして、今月はすみこさんのデビュー39周年ですね。
そこへ向けて、すみこさん側からでなく、我々の側から何かアクションを起こせないものか…と 思案しています。
まだ具体的な案までは行ってないのですが。


タイトル変更?

名前:紺屋 日付:2012/2/11(土) 10:59
ご無沙汰してます。
さて一昨日、こんなニュースを耳にしました。

≪東武伊勢崎線のうち一部が「スカイツリーライン」という愛称に≫

「草加」駅もスカイツリーラインの沿線になるようですが、そうなると この掲示板も「電脳スカイツリーライン」なんて呼ぶようになるんでしょうかねぇ。(笑)


久しぶりの更新

名前:ながのひでお 日付:2012/1/28(土) 22:30
こんばんわ。
久しぶりの更新作業をしました。
といっても新しい記事とかじゃなく、掲示板過去ログの追加です。
しかし、昨年のPCダウンの影響で、かなりのログを喪失しています。
もし保存している方がおられましたら、ご一報下さい。

…いや、無理とは知ってますけど。
こまめに整理してアップしておかなかったのが悪かったんですよね。


あけましておめでとうございます

名前:ながのひでお 日付:2012/1/1(日) 23:51
皆様、新年あけましておめでとうございます。
昨年の出来事は後になってみれば、国の在り様を変えていくターニングポイントだったと 言われるようになるのかも知れません。
私達の音楽の趣味にとっても、何かしらの影響は受けざるを得ないでしょう。

ところで、昨年は夏にPCのHDが破損し、筐体から更新したので、かなりのデータを失いました。
そのせいでサイトの更新も途絶えてましたし、住所録も消えてしまいました。
今年の年賀状は、昨年いただいていた年賀状から再構成した住所録を使って出させていただきましたが、 今年、私に出していただいたのに、こちらからの年賀状が届いていない方がおられるかも知れません。
今年、いただいた年賀状にはすべて、必ず答礼の返信をさせていただきますので、ご容赦下さい。
サイトの更新についても、FTP接続もやっと回復しましたし、データをサーバーから降ろして、 失った部分もPC上に再構成できました。また更新作業を再開します。
CMソングのCDも出たことだし、その辺から更新していきたいと考えています。
本年も、どうぞよろしくお願い致します。


謹賀新年2

名前:もりの 日付:2012/1/1(日) 10:45
新年明けましておめでとうございます。

今年は、こっそり、さりげなく、ひそやかにでもいいので、
すみこさんのあの歌声がまた聴けることをお祈りしております^^

ながのさま、みなさまさ、本年も宜しくお願い致します。


謹賀新年

名前:詠伊順 日付:2012/1/1(日) 8:31
皆様、あけましておめでとうございます。皆様のご健康とすみこさんのお幸せをお祈りいたします。


声優さんね…

名前:ながのひでお 日付:2011/12/27(火) 21:56
プロダクションバオバブ所属の声優さんでしたか。
老舗の声優プロダクションだけどね。

まあ悪い声じゃないけど…ね。

久光製薬さん、末永くよろしくお願い致します。


RE:RE:「イソジン体操」編

名前:川野 日付:2011/12/25(日) 1:24
イソジンの歌は、カバ君の声の 「日下ちひろさん」と明治のHP に記載されていました。
残念・・・


そう、あの声です。

名前:ながのひでお 日付:2011/12/7(水) 23:11
>kenjiさん
CMは他に共同石油とかもありました。スミ掲のバックナンバーに色々と情報が寄せられていますよね。
20年近く前の太宰府天満宮のラジオCMも短い期間だけどスミだった筈。でも、 他に聴いた人がおらんのよね。
ムジカーザのライブから満9年、ライブレポを読み返すと、やや赤面モノでもあります。あの日、 私はスミの写真をプリントしたシャツを着ていき、スミから嫌がられるという武勇伝(?)を 演じたものでしたが。あのシャツ、見ていただけましたか?
…今でもタンスの奥深くに仕舞ってありますが、もう着る勇気はないです。


(untitled)

名前:kenji 日付:2011/12/7(水) 2:23
ヒサミツ ・・・という声の部分でしょうか?

(う〜んと昔の事ですが)日産サニーのCMの声が、すみこさんだったと後になって分かったのです。 皆さん濃いですね。

代々木上原・ムジカーザでのコンサート。
私は横浜在住なのですが、実は山下さんを介して広島の方のチケットを譲って頂き参加する事が 出来た・・・ そんな事が有りました。

その当時のメールとってあります。
山下さん、そして広島の崎○さん(←譲って頂いた方です)、2002年の10月の事でした。
ありがとうございました。

当日、山下さんに私が持っている「電通大」と「早稲田」のポスター(のコピー)、持参させて 頂きましたが、開演前にたくさんの(多分・私と同年代の)方が会場を取り囲む様に並んでいたのを、 懐かしく覚えています。


(untitled)

名前:ながのひでお 日付:2011/12/6(火) 21:44
>えんももさん
スミ掲をメインに盛り上がっていた頃を思い出しています。
あの頃はスミも年に一度はライブをやってくれていて、皆、ライブ会場前に何時間も前から 集まったりしてましたっけ。
…最近はそんな機会もめっきり減りました。
また、皆の元気な姿を見る機会があるといいのですが。
>川野さん
やっぱ、別人ですよねえ。
これで確実に聴けるスミの歌声は久光製薬のジングルだけ。
…製薬会社同士でバッティングすることに今頃気づいたのか?明治は。


RE:「イソジン体操」編

名前:川野 日付:2011/12/4(日) 0:16
川野です。ご無沙汰しております。
私も、そのCMを本日見ました!
確かに違う声です。
おいらも もとに戻してくれと言いたい!
(娘も「パパはあれ認めないよね」と
 言ってくれてます。普段さんざん
 聞かせてましたので、ね。)


富山の偉人

名前:えんもも 日付:2011/12/3(土) 23:36
自分が諸々の事情で、すみこさんの音源を持っていなかった頃。
様々な音源をごく当たり前のように、個人的に提供してくれたのは
はーさん、その方でありました。
それだけでも本当にお世話になりましたと、言いたい。

さらに、

2003年の会合、そのときの笑顔、忘れません。

メロディ会報の複写をいただいたこと、

パウチっこで、すみこさんの写真を頂いたこと(今も宝物)

その他細々したことに気を配られていらっしゃいました。

本当に有難うございました。

今は、一報を聞き、心がただただ辛い。

ただ心から哀悼の意を表するのみであります。


「メロディ」の収録

名前:ながのひでお 日付:2011/12/2(金) 22:23 本サイトのコンテンツ「白いノート」の中で、ファンクラブ会報の「メロディ」を収録しています。
これを全文収録できたのは、このサイトの大きな誇りです。
しかし、それについて大きなお力添えをいただいた、BOYSの仲間の一人が、鬼籍に入られました。
この10年あまりの、スミのライブやレコード復刻といった動きは、若い頃からのファン諸氏の 盛り上りあってのことでした。
そんな仲間の一人を見送ることになったのは残念でなりません。
ありがとう、そしてしばしのさようなら。

安らかに…  は〜さん


「イソジン体操」編

名前:ながのひでお 日付:2011/12/1(木) 23:14
あのー、最近気になってるんですが…
イソジンのCM、最近、他の歌手に替わっていませんか?
最新の「イソジン体操」編、どうにも違和感が拭えません。
CMの最後に、歌と同じ声で「手洗い用も!」って言ってるけど、スミの声ではない…

明治製菓に「元に戻してくれ」って言いたいくらいだけど、客観的なウラが取れないんですよね。

皆さん、どう判断されますか?


さようなら、マンボウ博士と怪人マブゼ

名前:ながのひでお 日付:2011/10/26(水) 22:29
マンボウ博士が亡くなりました。
「航海記」「楡家」そして「青春記」の三冊で、遊びとお菓子とマンガが世界のすべてだった ガキんちょが、思春期への扉を開いていったのですから、今回の訃報は、つらい出来事でした。

>紺屋さん
お返事が遅れてすみません。
実はPCが今年2度目のクラッシュ、遂に復旧を諦めて機体を更新しました。ついさっきセットアップが 終わったばかりで、まだメールソフトすら入れてません。
ロードショーといえば、スミ自身がメロディに寄稿してましたよね。彼と見たかった、 この映画。でも彼はもういない…
という歌詞だったように思います。
スミの書いた記事から察するに、歌詞だけでなく譜面もあるのではないかと思うのですが。
いつか聴く機会があれば、と、ずっと思っています。


ロードショー

名前:紺屋 日付:2011/10/22(土) 19:50
今日、NHKラジオで古時計の「ロードショー」が流れていた。
ご存じの方も多いと思うが、スミも同じタイトルの曲を作ったことがある。
ただ、偶然にもスミが作った直後に古時計が同名の曲を発表したため、お蔵入りにしてしまったそうだ。

スミの「ロードショー」って、どんな曲だったのだろう・・・・・。

古時計の曲を耳にしながら、そんなことを考えていた。


Rep:メロカムの場所

名前:kenji 日付:2011/10/14(金) 4:0
移転先のURL、ありがとうございました。
あのホームページのおかげで、20年ぶりのコンサートを聞きに行きました。
でも、それももう10年以上も前の事なんですねぇ。


メロカムの場所

名前:ながのひでお 日付:2011/10/11(火) 22:42
kenjiさん、こんばんわ。
すみこさんのコンサート、還暦でやってくれるなら、嬉しいですね。
やや難しいかな?と危惧はしていますが。
ところで、山下さんのMerodies Come Fron My Heartは健在ですよ。
URLを書いておきますね。
http://www42.tok2.com/home/ichao/melocome/index.htm


やまがたすみこさんのお誕生日

名前:kenji 日付:2011/10/11(火) 21:35
こんにちわ (こんばんわ)、こちらには初めまして。

今日は、やまがたすみこさんのお誕生日ですね。
誕生日、おめでとうございます!

久しぶりに (すみこさんで) ネットを検索してみたら、山下さんの掲示板、サーバーごと無くなっていました。
( Melodies Come From My Heart )
どこかに移転されたのでしょうか? 残念です。

この次、ソロコンサートをやられるのは、還暦の時になるのでしょうかね?
(^^;)


誕生日

名前:ながのひでお 日付:2011/10/10(月) 22:34
まだもう少し時間があるけれど…

明日は、すみこさんの誕生日。
誕生日おめでとうございます。
どんな形であれ、すみこさんの美しい歌声を聴かせていただければ、私達は幸せです。
これからの一年間も、お元気でいて下さるよう、願っています。


あえかさんのライブ

名前:ながのひでお 日付:2011/9/25(日) 23:31
行く予定でしたが、胃の具合が今一つだったので中止しました。
残念です。

スミのライブでもないのに、その後で寝込みたくはないもんね、やっぱ。


そのライブは…

名前:signi 日付:2011/9/21(水) 23:51 「北九州ミュージックフェスタ」です(◎印。URLのリンクをつけました)。
放送局への出演もあるそうです。
あえかさんの予定は後記の通りです(本人のメルマガによる)。

9月24日に、あえかさんの前に出演する、冨永裕輔さんは、
二年ぐらい前、東京新宿駅南口近くで、通る、力まない、路上ライブをやっていました。
NHK みんなのうた にも取り上げられています。
冨永さんは男性ですので、このウェブサイトではお門違いかもしれませんが、可能な方は、 併せて聴いてみてください。

■9月24日(土) 
13:40〜14:10 ◎コレット井筒屋
15:00〜15:30 ◎井筒屋クロスロード 
16:15〜16:45 FMキタキュー生出演

■9月25日(日)
13:00〜13:30 ◎コレット井筒屋 
14:30〜14:50 NHK北九州 TV録画(生ピアノでお届け)
(開局80周年記念 ミュージックフェスタinリバスタ)
15:20〜16:00 ◎井筒屋クロスロード

http://www.k-musicfesta.com/iventmap.html


ライブのこと

名前:ながのひでお 日付:2011/8/28(日) 22:15
>signiさん
9月24,25日、小倉であえかさん出演のイベントですか!
日曜日なら、今度は行けます!
>もりのさん
スミのソロコンサートが中断してる理由を考えていたのですが、スミは新しい音楽を追及して いこうとしていたのに、僕らは独身時代の歌を求めていた、そこに両者のズレがあったのでは… とも思ってしまいます。
「自分の音楽への姿勢が理解されていない」と、スミは聴衆に失望しているのではないか?

決して、ぼくらは昔の歌だけを聴きたいだけじゃないんですけどねぇ。


聖子さん

名前:もりの 日付:2011/8/28(日) 10:20
こんにちは。
あえかさんのような新しい方ではありませんが(笑)、
先週、久し振りに沢田聖子さんのライブに行って来ました。

イルカさんの物真似で会場を笑わせたかと思えば、
ギターの弾き語りで懐かしい「ミモザの下で」を切々と歌ってくれたりと、
笑いあり涙ありの彼女らしいほのぼのとしたライブでした。

彼女もデビュー30年、若々しい中にも年輪?を感じさせる所もあり、
過ぎ去った歳月のことなどぼんやり考えながら聴いていたら、
すみこさんの(現在の)ソロライブを無性に聴きたくなりました(笑)。

それが難しいことは重々承知していますが、
なんとか、なんとかならないものでしょうかね?
Back in townの同窓会?からでももうすぐ3年、
(私自身が聴ける内に)あの歌声をもう一度聴かせて貰えたら…です、ね。


二点ハ音

名前:signi 日付:2011/8/27(土) 10:48
ト音譜表の第三間。
「白い船白い鳥」の最高音は二点へ音。
このへんを「ふんわりしっかり」出せる人、少ないですね。

井上鑑さんの秋の行事は決まったものの、
すみさんの動きはサイトに上がっていません。

そういうこともあり、
二点ハ音から上も魅力の、あえかさんのコンサート
Aeka at Gloria Chapel2011 『Sign of the Cross〜祈り〜』
に行ってまいりました。品川の教会です。
浸ってきました。
紺屋さんにも久々に会えました。

実家に立ち寄るため、帰りは期せずして、
すみさんが通った(とおった、そして、かよった)であろう、
東京メトロ日比谷線上野駅の、北側の改札から乗車しました。
私は同じころ、南側の利用者だったので、
おそらくすれ違ってはいないと思います。

あえかさんは
「9/24(土)・25(日)北九州市小倉のイベントに参加!!(詳細未定)」
とのことです。
お近くの皆さま、お楽しみに。


It's very SUMIKO!

名前:ながのひでお 日付:2011/7/24(日) 23:16
>もりのさん
月見草、良かったでしょ?
スミの魅力のエッセンスみたいな作品だと思います、私は。

そういえば僕らは、あのスミにハートを射抜かれて、今に至ってるわけですからねえ。
彼女と同世代を生きていられる幸せを、改めて感じます。


初代わさびーずとのライブ音源2

名前:もりの 日付:2011/7/23(土) 15:57
ながのさん、ご無沙汰しております。

このCD、持ってなかったので春さんの書き込みを見てすぐに注文しました。
ところが中々届かなくて、手に入れるのに3週間も掛かってしまいました。
まあ、すみこさん関連では待つのに慣れているので心配はしませんでしたが(笑)。

収録の「月見草」さっそく聴いてみましたが、
まだ若いすみこさんの歌声が爽やかすぎて胸に痛いくらいですね。

台詞のところなど(娘もいないのに)花嫁の父親の気持ちになって、
ながのさんが書かれているように、何度聴いても泣けて仕方ありません(笑)。

久し振りに、切ないけれど温かい、すみこさんらしい歌声を聴いた気がします。

春さん共々情報をありがとうございました。お二人に感謝です。
暑い夏になりそうですが、お体どうかご自愛ください。


NNGって

名前:ながのひでお 日付:2011/7/11(月) 20:53
ながのNGの略じゃないかと思えてしまう昨今…
胃の下部から十二指腸にかけて、潰瘍じゃないけど炎症が見つかり、不快感の原因は判ったけど、 だからといってすぐには回復せんのよね。

紺屋さん、NNG楽しんできて下さいね。


NNGと言えば

名前:紺屋 日付:2011/7/8(金) 21:54
先月の28日、ナターシャさんの歌声を聴いてきました。
地元で「脱原発を考える会」の集いがあり、ゲストとしてナターシャさんが
いらっしゃったのでした。
正直、脱原発うんぬんよりもナターシャさん目当てで参加したので、
メインの基調講演の内容は全く覚えていないのですが(笑)、でもMCの際に
ナターシャさんが語る「被災者」としての言葉が一言一言とても重く心に響き、
原発のあり方についてちょっぴり本気で考えるようになりました。

・・・・・・・・。

おっとスミマセン。また掲示板の趣旨から逸脱してしまいましたね。

NNG、今年は久しぶりに行ってみようかな…。


NNG

名前:ながのひでお 日付:2011/7/6(水) 19:55
あやちぃも参加ですか。
NNGはもう、BOYSの夏の恒例イベントになったようですね。
私はもう東京へ行くのが本当にキツくって(前回も帰ってからが大変だった)、行くに行けないけど、 皆さん楽しんでね。
でもって、スミに会ったらよろしくね。
「いつまでもお慕い申し上げています」って。
でも爽やかな雰囲気で伝えてね。(勝手な言い草、ではあるな)


北国の春さま

名前:あやちぃ 日付:2011/7/5(火) 21:33
9月7日 ですね。
ありがとうございます。
NNGいきたい♪ です。


NNG今年は

名前:北国の春 日付:2011/6/29(水) 7:40
熊本でも地震があったそうですね。
雨.地震 たいへんです。お気をつけください。
2日ほど前の鑑さんの出演イベントで今年のNNGのちらし発表があったそうです。
9月7日
ナターシャさん 諌山さん 出演するそうです。 すみこさんの記載はなかったようです。 一緒にでも 舞台に出てくれると嬉しいのですが。

CD この曲は持っていなかったので 早速購入手配しました。
明日くらいには着くのではと楽しみです。


初代わさびーずとのライブ音源

名前:ながのひでお 日付:2011/6/27(月) 22:23
>春さん
情報ありがとうございます。
堀六平さんの初代わさびーずのCDですね。
私の知る限り、案外持ってない方も多いようです。
若い頃のスミが純朴な村娘を演じるくだりは泣けてきます。
まだ、持っておられない方は是非とも購入されることをお勧めします。


…東京生まれ東京育ちのスミが、なんでああも田舎娘がハマるのか。
一度、真剣に考えてもいいテーマかも。(ちょっと大袈裟)


CD

名前:北国の春 日付:2011/6/27(月) 18:11
豪雨でたいへんですね。 

たいていの方はもってらっしゃるようですが
安曇野でのCD 復刻 発売されていました。
http://shop.roppei.net/eshopdo/refer/refer.php?sid=byesv20&cid=3&vmode=&wab=3

以上


あえかさん来福、嬉しいけど残念

名前:ながのひでお 日付:2011/6/9(木) 22:35
レス遅くなってすみません。
signiさん、耳寄りな情報ありがとうございます。
あえかさんは、関東ローカルのままではいないとは思ってました。
インディーズのままでいても、いろんな土地でファン層を広げていってほしいですね。
ただ今回、私はどうしても予定が合わずに行けないけど、行ける方は是非観覧して下さい。損はしません!
…でも行きたいなあ。


遠征

名前:signi 日付:2011/6/8(水) 0:27
ながのさん、皆さん、

昨年来この掲示板にも名が出ている「あえか」さんが、 福岡に伺います。
ご本人は幼少のころ北九州市に住んでいたので 四半世紀ぶりとのこと。

お近くの方は、是非、伊勢崎線 春日部  (すみさんより少し北)の
まっすぐな声 と 心にしみる作品群 をお楽しみください。

以下、本人のブログから。
(Best Partner は男性二人組。あえかさんと同じ事務所の方で こちらも素敵です):

■6月11日(土)
@イオンモール福岡ルクル ウエストコート
【出演予定時間】 
13:00〜13:30頃 BestPartner
14:00〜14:30頃 あえか
15:00〜15:30頃 BestPartner
16:00〜16:30頃 あえか
【料金】観覧無料

※屋内の為、雨天決行!


すみこさんのふるさと

名前:三犬夜 日付:2011/5/22(日) 23:25
>tukihitoshizukuさん

前にも書きましたが、「ふるさと」大好きな曲のひとつです。
同志がいたって感じですね。

ほかの曲よりキーは低いかもしれないけれど、すみこさんの何とも言えない歌声にひかれるんですよね。


(untitled)

名前:ながのひでお 日付:2011/5/21(土) 23:8
>tukihitoshizukuさん
こんばんわ
すみこさんが顔を見せてくれるライブは時折あるんですが、私、色々と都合がつかなくなって 泊まりがけでの外出が難しくなって、上京できてません。すみこさんの生歌、すごく聴きたいんですけどね。
CD-R、入手されましたか。じっくり聴き込んで、また新たな発見や感動があれば、いつでも 書き込みして下さいね。


CD-R<今、気がつきました。

名前:tukihitoshizuku 日付:2011/5/20(金) 22:1
去年の4/29に35年7ヶ月ぶりにブルースアレイライブで生すみこさん聴いて・見て、感動しました。
その後は我が人生の激動期にて、1年が過ぎてしまいました。もう復活の無いLPと思っていたのと、まだLP が聴ける環境をキープしていることもあって情報に疎かったです。震災後は、文部省唱歌ふるさとを 聴くと涙しますが、すみさんの「ふるさと」にも涙します。
http://twitter.com/#!/tukihitoshizuku


「聴きたい」邦楽がなかった時代

名前:ながのひでお 日付:2011/1/19(水) 23:49
>三犬夜さん
その頃(60年代末から70年代にかけて)って、邦楽は泥臭い歌謡曲や、外国のバンドを真似て、 実は演歌を歌っていたグループサウンズばっかりで、僕らが聴きたいサウンドは洋楽にしか なかったと思います。
事実、オリコン上位にも洋楽が並んでましたしね。
それと、英語の歌詞も断片的にしか理解できないくせに、カッコつけてたのかも知れない。

若い世代(そう、団塊の世代と言われる世代ね)のクリエイターが出てくるようになってから、 邦楽も聴くようになりましたっけ。
そうしたカレッジフォーク世代の最後あたりに、スミはいたんですよねえ。
ちょっと出るのが遅かったというか、歳が若すぎたというか、アイドル全盛期には早すぎたというか。
でもスミって、アイドルのノリじゃないんだよね。森山良子や中沢厚子の妹って捉え方だったような。
そういえば中沢厚子さん、活動を再開されているようですね。

ああ、なんだか待ち遠しくって、文章のまとまりがなくなってるけど、CDが揃ったらLPと並べて ニヤニヤする予定(笑)


(untitled)

名前:三犬夜 日付:2011/1/18(火) 20:48
>ながのひでお
三犬夜をThree Dog Nightって読み替える人はなかなかいません。
ちょっと嬉しいなぁ。
Three Dog Nightなど洋楽中心に聞いていた頃に何か日本語の歌が
聞きたくなってジャケ買いしたのが実はMelodies Come From My Heartです。
その頃は「ふるさと」と「小さなマスコット」が気に入って良く 聞いていました。
そんなことを思い出すとさおのこと待ち遠しく思います。


Re.おお!

名前:ながのひでお 日付:2011/1/17(月) 22:24
>えんももさん
おひさしぶりです。
ここまで10年以上かかりましたっけ。
とにもかくにも、嬉しいニュースです。


おお!

名前:えんもも 日付:2011/1/17(月) 0:24
ながのさん、こんばんは。
揃いましたねー、長い間飽くことなく待っていた甲斐がありました。
最高のお年玉ですね。


やっと揃った

名前:ながのひでお 日付:2011/1/16(日) 23:2
>三犬夜さん
初めまして。
懐かしい御名前ですねえ。確か寒い夜に複数の犬と身を寄せ合って寝た、オーストラリア原住民の 習慣から来た言葉でしたっけ?
私は、洋楽は通り一遍にしか聴いてなかったから、Three Dog Nightっていうとオールド・ ファッションド・ラヴ・ソングくらいしかパッと浮かんでこないんですけどね。

それはともかく、このCDが売れない時代に、CD-Rとはいえジャケット付きで、すみこさんの アルバムがコンプリートできるんですから嬉しいです。
「やっとここまで来たか」という思いです。
待ち遠しいですね。


タワーレコードでも

名前:三犬夜 日付:2011/1/16(日) 18:2
初めて書き込みます。
タワーレコードでも扱っています。
ようやくという感じです。
Melodies Come From My Heart は最初に買ったすみこさんのアルバムです。
数年前に京都の十字屋でCD-Rに焼くサービスで手に入れ、聞いていますが、今度は、CD-Rとはいえ ジャケットのあるものがやっと手に入るんですね。
楽しみです。


情報ありがとうございます

名前:ながのひでお 日付:2011/1/15(土) 21:45
>閲覧者さま
情報ありがとうございます。
HMVのサイトで確認致しました。
数年前、ごく僅かな店舗での店頭ダウンロード販売はありましたが、全国的には超入手困難な販売で、 悔しい思いをさrていた方も多いと思います。
今回はCD-Rとはいえ、具体的な形のあるメディアとして全国どこからでも入手可能なのですから。
とにもかくにも、コロムビア時代の全アルバム、復刻コンプリートですね。
新年初頭から、素晴らしいニュースでした。


そうそう、CD-Rの価格は、いずれも2500円です。
http://www.hmv.co.jp/


HMV ONLINEから来ました連絡です。

名前:閲覧者 日付:2011/1/15(土) 11:47
CD-R やまがたすみこフォーク アルバム第2集 あの日のことは…
2011年01月24日 発売予定
CD-R Melodies Come From My Heart〜やまがたすみこフォーク アルバム第3集〜
2011年01月24日 発売予定

Apple iTunesではすでにダウンロードで購入できます。
共に\1,600です。

ネタ被りしてたら削除してください。


あけましておめでとうございます

名前:ながのひでお 日付:2011/1/3(月) 21:15
本年も、無事あけました。
皆さま、おめでとうございます。
新年のご挨拶が遅れましたこと、お詫び致します。
今年も、皆さんとともに、すみこさんの歌を楽しんでいきたいと思います。


おめでとうございます

名前:詠伊順 日付:2011/1/1(土) 6:15
皆様、本年も楽しく拝読させていただきます。すみこさん関連で新しい動きがあるといいな・・など、 おもっています。


源流

名前:ながのひでお 日付:2010/12/29(水) 21:36
ダ・カーポとトワ・エ・モアのジョイントだなんて、なんて羨ましい。
ところでベクトルの始点とのお話ですが、難しいですよね。
私はといえば、幼児体験で大きな位置を占める歌のおねえさんの、真理ヨシコさんが大きいけれど、 ここはやはり森山良子さんを挙げておくべきでしょうか。
ただ、私が現在注目している、際田まみちゃんも昭和の音楽の匂いはするけど、明らかな 世代の違いもあるし。(kiwamami.com、チェックしてね)
ともあれsigniさんの宿題、ゆっくり楽しく考ええみたいと思います。


ベクトルの始点

名前:signi 日付:2010/12/28(火) 23:59
あえか歌い納め2010 みちライブ@大宮 から帰ってきたところです。
久しぶりに紺屋さんに会えました。

この掲示板であえかさんとすみさんをつなげていただきました。
積水ハウスの一件ですみさんとダ・カーポのつながりも見えました。
そのダ・カーポは、今まで有りそうで無かった、
トワエモワとのジョイントコンサートを、9月に岐阜でやりました。
ながのさんが言った同じベクトルが 自分の中では本当に一つに合成された一年でした。

そしてトワエモワより前、そのベクトルの始点は誰にあったのか?

この春は私的な会合でこれをまとめることとなり、 あえかさんにも「あえかと昭和の音楽との関係を探ります」と 宣言してしまいました。

サイトのページ「あの日のことは」も大いに参考にします。
来年もながのさま、皆さま、宜しくお願い致します。


聖子さんも浩子さんも好きだよ

名前:ながのひでお 日付:2010/12/15(水) 22:8
>もりのさん
お久しぶりです。
いや、私も話題がなくてね。更新ネタが一つあるけど、なかなか手が動かなくって。
聖子さん、自分の名前を冠した事務所を辞めてフリーになったとかで、多少は心配もしていたのですが、 大丈夫みたいですね。
生ギター一本、いや、声さえあれば歌は歌える。CDが大手の流通に乗らなくても、聴きたい人には届く筈。
大事なのは「歌う」ことへの強固な意思があるかどうか、ですね。


沢田聖子さんネタ その2

名前:もりの 日付:2010/12/15(水) 12:39
ながのさん、ご無沙汰しております。
すみこさんネタがないので、今回も沢田聖子さんネタで失礼します(笑)。
先月、横浜であった沢田聖子さんのソロライブに行ってきました。
新しいアルバム(インディーズ!)発売記念ツアー?の一環だったようですが、 新曲もよく歌いこまれていて、愛情と切なさの同居したとても暖かいライブでした。
今回もサポートは無かったけど、聖子さんの弾く生ギターも中々良かったですよ(笑)。
「見えない未来を心配してもしようがない、自ら動かなければ何も変わらないから・・・(意訳アリ)」
楽しいMCの中でのこんな言葉がなんとも印象的でした。

長いキャリアを感じさせる素敵なライブでしたが、 でもやっぱり、そろそろすみこさんの歌声を聴きたいものですね・・・


お知らせ

名前:ながのひでお 日付:2010/9/12(日) 12:36
もうご存知の方も多いとは思いますが、先日PABLOさんからライブ案内のDMをいただいたので、 ご紹介したいと思います。
2010年10月15日19時より、東京銀座ヤマハホールにて、すみこさんの夫君・井上鑑さんのライブ 「僕の音」が開催されます。
パンフレットによると、「リリカル・アコースティック2010-2012」との副題が付いているので、 これから数年間にわたる大きな企画の始まりなのかも知れませんね。
出演者としてクレジットされているのは鑑さんだけ、伴奏者の名前もない。どんなライブになるのか、 興味津々ではあります。
お時間のある方は是非どうぞ。


訂正

名前:ながのひでお 日付:2010/7/30(金) 22:14
下記の内容ですが、只今訂正致しました。
すみこさん、鑑さん、それに閲覧者の皆さん、大変失礼致しました。
申し訳ありませんでした。


結婚の年

名前:ながのひでお 日付:2010/7/30(金) 22:4
ばうさんが紹介してくれた、「大西貴文のTHE NITE」という番組のブログを見ていたのですが、 井上鑑氏との結婚の年は78年ではなく79年であった云々…という記述。
確かに、「寿美子と弘美」というコンテンツには1978年に表舞台を去った、とは書いてます。
そして改行しただけで年度を明示せずに結婚のことに触れてます。
これじゃ1978年結婚、と読めてしまいますよねえ。
すいませんでした。
これを書いた頃、結婚の年度をよく知らなかったので、ぼかした書き方のつもりだったんですが。
尾崎亜美ちゃんのラジオ番組で、「井上鑑クンのお嫁さんはねえ、知ってるかなあ、フォーク歌手の やまがたすみこちゃん」という話を聞いたのが81年だったような気がする。
ともかく、これ、訂正しときます。


衛星デジタルラジオって、あーた…

名前:ながのひでお 日付:2010/7/28(水) 22:15
>TKB001さん
初めまして。ようこそいらっしゃいました。
もう10年近くやってるサイトですが、こうして喜んでいただける方が今でもいらっしゃるというのは 嬉しいことです。
すみこさんのアルバムは、かなりの作品が復刻されましたし、コロムビアからはベストCDも 出ています。VIVIDさんには、まだ在庫があるようなので、問い合わせられると良いのではないかと 思います。
>ばうさん
ほんとにねえ…
すみこさん本人でなくとも、誰か関係者が告知してくれたなら加入する人でしょうに。
そう、かつてのスカパーのように。
聴かれた方、もしいらしたら、どんな話だったのかお知らせいただければ幸いです。


なんとラジオ出演

名前:ばう 日付:2010/7/28(水) 14:20
26日にミュージックバードの「大西貴文のTHE NITE」という番組に出演したそうです。
知ってりゃ聞いたのに〜!
と言いたいところですが、知ってても聞けませんでした。
一部コミュニティー放送局でもネットしてるそうですけど。


お礼

名前:TKB001 日付:2010/7/28(水) 2:59
昔からファンでした。このようなHPがあることをうれしく感じます。ありがとうございます。
今からおよそ35年ほど前、東京都杉並区に新星堂本店があった頃、本店の地下にあるミニライブ ホールにやまがたすみこさんのライブを聴きに行きました。当時は結構ラフでそのときの演奏を カセットに録音していたのですがどこかに行ってしまいました。
当時ライブでやった「ブルームーン」という曲が今でも頭に残っています。もう一度聴きたいと 思っています。そのときの写真は残っていると思うので今度探してみようと思います。


お宝ですね。

名前:ながのひでお 日付:2010/7/8(木) 0:33
>つっち〜さん
こんにちは。
それはまた、良いものをお持ちですね。
古い音源を持ってる方はけっこうおられて、私も聞かせていただいたこともありますし、聞いて もらったこともあります。
曲目は紹介していただきましたが、その他、番組でのすみこさんの様子やお話などを、簡単でも いいから、ご紹介いただければ幸いです。


スタジオライブ

名前:つっち〜 日付:2010/7/7(水) 3:39
突然失礼します。あの・・・ありふれた情報だったらごめんなさい。1977.1.23オンエアの やまがたすみこさんのFMスタジオライブの音がカセットであります。
曲目は、愛の終わりはいつも、ホリデイ、防人の唄、夏の終わりに、青い路を、ウエディングソング、 です。ムーンライダース?と共演です。もし聴きたい方がおられたら、ファイルで送れますよ(^^)


デビュー曲

名前:ながのひでお 日付:2010/6/25(金) 21:43
>やまがたすみこさんは、「夏になったら」で、ダ・カーポよりデビューが一年ほど先でしたね。

新人歌手のデビューは、その歌手がレコード会社に入ってから一定の時間はかかるんでしょうか。
広子さんが、すみこさんのデビュー曲を「夏になったら」と認識されていたというのは、 重大な新事実ですよ。
デビューの時期と曲想が合わずに、急遽「風に吹かれて行こう」に変更になったという、当時の記事を 裏付ける貴重な証言だと思います。


はい。

名前:signi 日付:2010/6/24(木) 23:54
広子さんいわく「私もあのCMはとても好きなのですが、   誰が歌っているのでしょうね??」とのことでしたので、 もちろんお伝えしました、21日に。

積水殿からいただいた、すみこさん以外の情報も付けて:
(演奏者   :八木のぶお 氏
 演奏楽器  :クロマチック・ハーモニカ
 楽曲名    :積水ハウスの歌
 作詞:羽柴秀彦 氏 作曲:小林亜星 氏 編曲:井上鑑 氏)

signiの結語は…
「驚きかつ納得しました。昔、同じレコード会社でしたよね…
 以上、お知らせまで。」

22日、広子さんから:

『やまがたすみこさんは、「夏になったら」で、ダ・カーポよりデビューが一年ほど先でしたね。
同じコロムビアで同じ伊東肇ディレクターのもと、様々な思い出があります。
アレンジャーの井上さんはたしかご主人だったと思います。
彼女とも久しく会っていませんが、活躍の様子、お知らせいただき、うれしかったです。』

ご縁は想像以上に深かったでした。


同じレーベル

名前:ながのひでお 日付:2010/6/23(水) 23:59
>signiさん
僕ら、すみこさんじゃない声まで、すみこさんに聴こえてしまうという業病(笑)に 侵されているので珍しいケースですかねえ。
しかしダ・カーポっていうとすみこさんと同じBLOW UPレーベルから作品を発表してましたっけ。
縁はあるんでしょうね。

しかし広子さんご本人から返信があるとは。優しい方なんですね。


で、ダ・カーポさんに「あれは同じレーベル所属だった、やまがたすみこさんでした」って 返信されたんでしょうか?


嬉しい勘違い

名前:signi 日付:2010/6/21(月) 23:28
積水ハウスの宣伝 「グリーンファースト」『娘』編。
女の子の髪を束ねる場面で始まるCFの最後の
「♪せきすーい ハウスー」、ハの音の明るい響きから、
てっきりダ・カーポの榊原広子さんが歌っているものと思い、
ダ・カーポ音楽事務所に打電したところ、
翌日何と! 広子さんご本人から返信。
でも、「残念ながら私の声ではありません」

そこで積水ハウスに打電したら…
そう。皆さまならお分かりの通り。
積水殿の返信は「やまがたすみこさまです」。
この件、井上鑑さんのサイトにもさりげなく載っていたのですね。

35年を経て、お気に入りの歌手から通信をいただけたのは、 これは幸せでした。


嬉しい新録音

名前:ながのひでお 日付:2010/6/9(水) 22:18
もりのさん、川野さん、なんかテンション上がってますねえ。
いや、私の書き込みも相当舞い上がってますけど。

それにしても「夏の光に」
これが、あの「夏の光に」か!ってくらい、シャレた、大人の女性の歌になっていますね。

また新アルバム、企画してくれないかな。
発売は2016年で。還暦記念に。
って、そんなこと言ったらスミに嫌がられそう(汗)


鎌倉にも着きました!

名前:川野 日付:2010/6/7(月) 23:15
鎌倉にも日曜日届きました。絵葉書もうれしいです!
ジャケットのほうではお顔が見えないのがはがきでは ちゃんと拝見できて。
やはり注目は「夏の光に」で、私は我慢できずに最初に 聞いちゃいました!いやあ、なんか、感動です!!


2010、聴きました!

名前:もりの 日付:2010/6/6(日) 20:56
こんにちは、うちにもやっと届き、今聴きながら書いています。

そうそう、ジャケットは、ながのさんの注意文を読まなかったらきっと破ってましたね(笑)。
でも今回の紙ジャケ仕様、ケースも歌詞カードも本当に素敵ですね。
すみこさんとぼんやり犬のphotoもなんだか凛々しくて格好良いし、
すみこさんが焼いたらしい陶器?を含め、全体に漂う味わい深い色合いが何とも言えません。

それから「睡蓮」での諌山さんとの二声の絡み具合が気持ちよくて、 リピートで聴いていると、だんだん眠くなってきます(失礼)。
何にせよ、2010年の今、こうして新録が聴けることには本当に感謝ですね。
欲を言えば「セルフカバーアルバム」なんか聴けたらなあ…


着いた!

名前:ながのひでお 日付:2010/6/3(木) 16:51
着きましたよ!もう!!
オレンジさん、Good Job!!
「睡蓮」と「夏の光に」の仕上がりが気になるけど、ここは素直に最初から…

一言、注意を;
今回もジャケットは凝った作りですが、無理に引き出そうとしないように!
CDも歌詞カードも、ちゃんと出て来ますから。
それと、今回の裏ジャケと歌詞カードにはスミの散歩姿の写真が!嬉しいですね。
…とっても遠慮がちな写真だけど。


--- おぉ! 早い

名前:えんもも 日付:2010/6/2(水) 22:41
無沙汰をしております。

私にも同文のメールが届きました。
オレンジさんのオンラインストア情報では、
“6月13日に発売いたします。現在予約販売受付中。商品のお届けは発売日以降となります”
とのことでしたが、本日発送とは嬉しい誤算。
明日の今頃、「夏の光に」ニューバージョン聴けてたら最高です!


本日、発送

名前:ながのひでお 日付:2010/6/2(水) 16:17
オレンジさんからのメールで、本日「歌が降りてくる2010」を発送したとのこと。
明日か明後日には着くかなあ。
都内なら、今日中に着くかも。


ほんまやっ!

名前:紺屋 日付:2010/5/26(水) 23:26
スミ掲、確認してきました。
同名ブログの話題、ちゃんと出てましたね。失礼しました。

しかし、何で見落としていたんだろう。
最近、他(のミュージシャン)にうつつを抜かしているからかなぁ。(笑)


ブログのメロカム

名前:ながのひでお 日付:2010/5/24(月) 23:36
>紺屋さん
鑑さんライブ、行けなかったんですか。残念でしたね。
楽しいレポートを、こkに書いていただきたかったんですが。
きっと次の機会もあるでしょう。
いちゃおさんちと同名のブログは、スミ掲で話題になってませんでしたっけ?
過去ログを辿ってみれば出てたんじゃないかと。



…ところで私って、そんなに思い込みが強いですかねえ?
本人は良識ある折り目正しいファンのつもりなんですが^_^;)


スミファンのブログを発見

名前:紺屋 日付:2010/5/24(月) 1:3
signiさんの書き込みどおり、ようやくsigniさんにお会いすることができました。
私の方でも「見覚え」のある方でした。
それにしても、あえかさんのライブで「紺屋さん!」とお声がけ頂くのは妙な気分ですね。(笑)
(あえかファンの皆さんには、本名を名乗っていますので)
こちらこそ今後とも宜しくお願い致します。

さて話題変わって、4月末の鑑さんライブには、行きたいと言っておきながら諸般の事情で 行くことができませんでした。
とても残念で、せめてライブの様子について情報を得ようとあれこれネット検索を
していましたところ、思いがけず、新たなスミ関連のブログを見つけました。

ブログタイトルが、いちゃおさんのHPと同名で、読んでみるとかなり濃いファンの方のようです。
少年時代のスミとの思い出やご自身の一途な思いを綴ったもので、思い込みの強さは、 ながのさんに匹敵するのではと思います。(笑)
まあ、タイプは全然違いますけれどね・・・・・。

閲覧をお勧めする訳ではありませんが、とりあえず「こんなの見つけたよ」というご報告まで。

URLは以下のとおり。
http://blog.goo.ne.jp/applecity505


曲目発表

名前:ながのひでお 日付:2010/5/14(金) 23:1
>signiさん
紺屋さんと会えましたか。こうやって友達の輪が広がっていくんですね。

ところで、「歌が降りてくる2010」の内容が出てきましたね。
オレンジのサイトに、今日アップされてました。

以下、引用
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
2003年に発表された「歌が降りてくる」の2010年盤。
ボーナストラックに2曲追加し、リマスタリング、新ジャケットで発売される「全く新しい、 やまがたすみこ」です。

+++

01 歌が降りてくる
02 Army Dreamers
03 ブナの木は揺れていた
04 教えないで詩人の予言を
05 ぼんやり犬
06 シジュウカラと私(のこれから)
07 ランボーの足跡
08 ミーシャは撃たれてしまった
09 i/o
10 Spiral Wishes
11 Correspondent
12 夏の光に
13 睡蓮

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
引用おわり

ボーナストラックはやはり、「夏の光に」と「睡蓮」でしたね。
でも参加アーティストはまだ全員明らかではないような気が…


そうそう、ジャケットイメージも出てました。
それと、ネット予約開始は週明けの5月17日から。
皆さま、お忘れなきよう。
https://cart02.lolipop.jp/LA01173508/?mode=ITEM2&p_id=PR00101935881


あえた

名前:signi 日付:2010/5/13(木) 21:44
…あえかさんの「みちライブ@新秋津」で、紺屋さんに。
昨年12月の TOKYO FM HALL のライブで「見覚え」がありました。
ご本人によれば、12月29日の歌いおさめにもいらしてたとか。
それぞれの行きやすい場所が、文字通り接点の新秋津でした。
あえかさんが新秋津に最後に来たのが、雪の降った2月2日だったので、
お会いするのがこんなに遅くなってしまいましたが、
今後もよろしくお願いします。

私も先月、上野学園を見てきました。
学園の西側は東京メトロの施設。
地下鉄の車庫が地上にあり、三球照代の地下鉄漫才でいう、電車を入れる穴もあります。
なので、近くに踏切がないのに、その施設を抜ける街の横丁一本だけ、踏切がある、不思議な ところです。すみさんもひろみさんもたぶんこれを見て育ったことと思います。


こらこら

名前:ながのひでお 日付:2010/4/30(金) 22:25
極秘エージェントが名乗ってどうする^^;)
「夏の光に」と、何なんだろうね?



ところで、オレンジさんのオンラインショップの予告記事を転載(オレンジさん、目をつぶってねm(__)m
++++++++++++++++++++++++
2010年6月13日に一般発売致します。当ページでの予約開始は5月中旬を予定しております。

本ページよりご購入いただいたお客様に先着順で、
オリジナルポストカードをプレゼントいたします。
数に限りがございますので、無くなり次第終了とさせていただきます。
予めご了承ください。

詳細は後日お知らせいたします
++++++++++++++++++++++++


こそこそっ

名前:エージェントあやちぃ 日付:2010/4/30(金) 21:53
(ボーナストラックは2曲だそうですよ〜)


夏になったら光とともに…  歌が降りてくる2010 名前:ながのひでお 日付:2010/4/30(金) 11:3

ゆうゆうさん、情報ありがとうございました。
曲目は
夏の光に
Army Dreamers
Never Been Gone
の3曲でした。
行ってないのに何故はっきり言えるのかといえば、極秘裏に派遣したエージェントを通じての報告でして。
ついでにアルバムの予約も完了(笑)
オレンジのサイトに情報が上がってましたので、皆さんもチェックしておいて下さいませ。
>いちゃおさん
行けなかったのは残念でしたね。お仕事?サッカー観戦?
J2なんか見ないかも知れないけど、今年はロアッソが昇り調子です。数年以内にJ1に上がる 予定(てか、願望?)ですので、注目して下さいませ。



あ、そうそう。
「夏の光に」は新録音をやったそうで、ということは…?(ワクワク)


「歌が降りてくる2010」予約開始

名前:ゆうゆう 日付:2010/4/30(金) 0:42
28日、29日とBAJに行くことが出来ました。
「スミ」は両日ともゲストとして最後にステージに登場!
3曲歌声を聴かせてくれました。
曲名は、「夏の光に」、「Army dreamers」ともう一曲(名前が分からない・・・英語の曲です。)
両日とも同じ曲だったと思います(3曲目が確信がありません。)
題名に書きましたCDの先行予約が行われました。
6月13日発売開始とのこと。
詳しくは下記まで。
https://cart02.lolipop.jp/LA01173508/?mode=ITEM2&p_id=PR00101935881
まずは、速報まで。


残念ながら

名前:いちゃお 日付:2010/4/28(水) 11:25
今日、明日は私は欠席。

参加する人は楽しんできてね。


歌手<母親

名前:ながのひでお 日付:2010/4/19(月) 22:23
>コナちゃん
他にも、いしだあゆみさんを始め、何人かの著名人がいらっしゃるようですし、クラシックの世界では 知られている方もおられるのでしょう。
大木彩乃さんは、ちょっと調べた限りでは家庭を大事にされているというか、子供さんを大事に考えて おられるようですね。
ごく当然な事とはいえ、それを貫くのは大変なことです。
素敵な方なんでようね。
尚、お声はYou Tubeで少しは聴けるみたいです。


著名人は3人だけ?

名前:コナちゃん 日付:2010/4/11(日) 16:15
「白いノート」の写真を拝見しました。
おそらく建て替え前の写真だと思いますが、重厚な趣きがあって、いかにも”学校”といった 雰囲気を感じます。
現在の建物はどこかの”IT企業の本社ビル”といった感じで、とにかく明るい印象を受けました。

Wikipediaに記載されている著名人はたった3人しかいないんですね。その内の二人がやまがた すみこさんと太田裕美さんというのも驚きです。
きっと投稿者はこのHPの熱心な読者かもしれませんね。
もっとも私自身も高校から大学にかけての7年間はこの二人の曲を聴き続けていたので、同じような 人が多いのかもしれません。
もう一人の著名人の大木綾乃さんという方については全く知らなかったのですが、今度CDショップで 探してみます。


上野学園の記事

名前:ながのひでお 日付:2010/4/10(土) 23:51
>コナちゃん
お返事が遅くなって申し訳ありません。
上野学園といえば、左のツールバーの「白いノート」というコーナーに記事があります。
送っていただいた写真を元に簡単にまとめたものですが、その後建て替えられたらしいので、 コナちゃんがご覧になった校舎とは違うかも知れません。
ところで、上野学園をWikiで調べてみました。
毀誉褒貶のあるサイトではありますが、著名人の出身者として、太田裕美さんとならんで、やまがた すみこさんの名前もありました。
誰が投稿したのか知らないけど、ありがとう(笑)


恐縮です

名前:コナちゃん 日付:2010/3/29(月) 22:29
ずいぶん古くまで過去ログを辿っていただいて恐縮です。
実は3年前に大阪に引っ越したので、名古屋での居酒屋通いは5年間だけでした。
その間、BGMで『風に吹かれて行こう』が流れたのは最初の時だけ。
ビギナーズ・ラックだったんでしょうね。
おかげですっかり酒飲みになってしまいました。
名古屋の納屋橋にある「昭和食堂」がなつかしく想い出されます。

ところで、先月には偶然「上野学園」に出逢いました。
錦糸町→ スカイタワー → 浅草 → かっぱ橋 → 上野
のコースを適当にぶらぶら歩いていたら、突然四角い瀟洒なビルに突き当たり、
看板を見たら「上野学園」と書いてあるではありませんか。
休日だったせいか構内には人影もなく、ゆっくり感慨にふけることができました。
これが平日の出来事だったら、”怪しい男がいる”ということで、警察に通報されたかもしれません。


歌の風景

名前:ながのひでお 日付:2010/3/28(日) 23:8
>コナちゃん
お久しぶりです。
前回の書き込み、正直言って失念しておりましたので、過去ログを辿ってみました。
偶然「風に吹かれて行こう」が流れていた名古屋の居酒屋に通いつめてるってお話でしたね。
今度は東京湾フェリー。
海底トンネルが出来てから、どうなったのかなと気にはなっていたのですが、まだ元気に 営業してたんですね。
やはり都内、というか首都圏には歌のモチーフになった場所は多いですね。
東京湾フェリーは「ペパーミントモーニング」だけでなく、太田裕美の「ドール」にも 出てきますね。作詞が同じ人だって話もあるけど…
あと、スミ関連なら青山通りの坂道とか。
でも、道路の方角と月の出る方角とが合わないって話もありますけど(笑)
「The Kingfisher」は、世田谷区の某所だとか。
関東に引っ越されたのなら、あちこち探訪してみるのもいいのでは?
>詠伊順さん
ほんと、昼間のライブがあるといいなって思いますよ。
ステージの後ろの大きな窓(あるいは壁面が総ガラス張り、またはフルオープン)から 柔らかな木漏れ日が射してその中でスミがピアノを弾き語る…って感じを想像しています。
すごく絵になるって思いません?
都心から少し離れれば、そんな場所も見つかるでしょう。
…まさかパブロのスタジオってわけにもいかんだろうけど。


東京湾フェリーっていいですね

名前:コナちゃん 日付:2010/3/27(土) 20:26
どうも、こんばんは。
ここに書き込むのもずいぶん久しぶりです(5〜6年ぶりかしら)。
最近、関東地方に引っ越してきたので、「青春18きっぷ」を買って各地を探検しているところです。

今日、千葉県のJR内房線で海を見ながら揺られていたら、
浜金谷という駅の近くで大きな船が見えたので降りてみました。
駅前に「東京湾フェリー乗り場」という看板があって、
アレッ? どこかで聞いたような名前だなあと一瞬思ったら、
スミの『ペパーミント・モーニング』のメロディーが浮かんできました。
♪空色と海の青さが融けあって吸い込まれそうよ〜♪というアレです。

ああ、あの舞台はこれだったのかと思い、さっそく700円を払って久里浜港までの40分の クルージングを楽しんできました。
天気も良く、波もおだやかで、初春の風を満喫できました。

それに、久里浜港のある久里浜というのは幕末にペリーが上陸した歴史的な場所だったんですね。
港のすぐそばに「ペリー公園」というのがあって、記念館もありました。
少し賢くもなりました。

帰宅してから『ペパーミント・モーニング』を聞き返したら、スミが乗ったのは日曜の朝早く だったようですね。
私が乗ったのは土曜の午後だったけど、少し冷たくていい風でした。

30年以上経ってても、思春期に聞いてた曲というのは覚えてるものですね。


そうですよね...

名前:詠伊順 日付:2010/3/20(土) 5:23
アフタヌーンライブ・・私のような地方人も日帰りでいけますよね。ファンの勝手な夢としては・・アンプラグドで 旦那様のピアノのみ・・もしくは、ギター(石川鷹彦)セッションなんか・・夢ですよね・・・


鑑さんライブねえ…

名前:ながのひでお 日付:2010/3/7(日) 11:57
そりゃ行きたいけど、病院通いの兼ね合いとか、ゴールデンウィークで安いチケットがないとか (そもそも、チケットが取れないかも)、色々問題もあるんで、ちょっと難しいですね。
日曜日の午後のライブというのが、一番行きやすい。千葉や鎌倉の人も来やすいだろうし、 宮城県とかだけでなく、僕の自宅からだって日帰り出来る可能性が!
「スミのアフタヌーン・ティーパーティ」なんてタイトルのライブ、マジで期待してます。
世田谷区内の趣味のいいカフェを貸し切って、スミから招待状を貰えた人が出席…
って、招待状が来なかったら寂しいけど(笑)
さて、インディーズの皆さんですが。
前回の書き込みがちょっと説明不足だったので補足しときますが、グレートマイナーなんて、 滅多にいるもんじゃないですよね。当然ながら。
大多数のストリートの若者たちはリトルマイナーですらなく、マスターベー… いや失礼。
自己陶酔・自己満足でしかないのが現状でしょう。
紺屋さん、スミやBoysによろしく。


…それにしても、コロムビア時代のスミって、リトルメジャーの典型だったかも。
でも、そこが「僕だけのスミ」って感じだったんだよね。


あれやこれやと

名前:紺屋 日付:2010/3/6(土) 7:6
最近、某動画サイトで際田さんの曲を楽しんでいる紺屋です。(笑)
こちらでのやり取りがきっかけで、時々覗きにいくようになりましたが、
ここ数カ月、素晴らしく綺麗なHD画像が次々に登録されていますね。

と言う話はさて置いて。

ながのさんと逆な言い方になりますが、やりたい音楽、求める音楽は、
メジャーになればなるほど遠のいてしまう、という誰かのコラムを何かの雑誌で 読んだ記憶があります。
あえかさんは今のところ、かなり自分の思いを貫いた音楽活動をされているように 見受けられます。
まあ、幸か不幸か(私の尺度では)まだ普通のマイナーなミュージシャンの 範疇ではないかと思いますので、立ち位置の選択うんぬんは、もう少し先の ことでしょう。

で、またまた話題が飛びますが。

4月28・29日の両日、鑑さんのライブにスミが出演するそうですね。
ながのさんをはじめ、スミファンの皆さん今回はどうされますか?
私は、二日間の連チャンは厳しいですが、どちらか1日行ければと考えています。
(チケットが取れればですが)

>signiさん
そうですか、見覚えがありますか。この白髪もたまには役に立ちますね。(笑)
見かけましたら是非お声がけ下さい。


今日も雨

名前:signi 日付:2010/3/4(木) 23:35
ながのさん、こんばんは。
紺屋さんと、当地のどこかでお会いしてから返信を打とうと思っていたのですが、あえかさんは 先月末のワンマンライブの準備中、路上には出ず、それ以後、晴れても「みちライブ」は自宅から 遠かったり…といっても伊勢崎線の松原団地…そして長雨。
一週間たってしまいましたので、今日返信します。

「白い船…」のEP盤の大切さ、よくわかりました。

紺屋さん、
見覚えがあります。近いうちにお会いできると思います。

紺屋さん、ながのさんへ、
あえかさんは何とか「グレートマイナー」側に踏みとどまると思っています。紺屋さんのお考えは いかがでしょう。(先にすみません)


インディーズの歌い手たち

名前:ながのひでお 日付:2010/3/1(月) 23:14
>紺屋さん
こんばんわ。
際田まみの新アルバム「Message」に聴き惚れている昨今の私です。
メジャーではなく、狭いエリアやファン層への訴求、あるいはそこへ根ざすことによって アイディアンティの確立を図ろうとしているように見受けられる歌い手をインディーズと呼ばれる 人々の中に見出すことがあります。
際田まみという人は、かなり意図的に、そうした立ち位置を選択しているように見えます。
首都圏で活動する、あえかさんはどうなんでしょうねえ。
一歩間違うと、メジャーの縮小再生産みたいな活動に陥りかねない、それが首都圏の怖さかも。
リトルメジャーではなく、グレートマイナーであってこそ、自分の求める音楽に近づけるのでは ないかと思ったりもします。


おおっ、あえかファンの方ですね!

名前:紺屋 日付:2010/2/24(水) 22:10
signiさん、初めまして。紺屋(こうや)でございます。
まさか、この掲示板をご覧の方で、あえかさんのファンがいらっしゃる とは思いもよりませんでした。
それも「Thank you」を聴き込まれているご様子から察するところ、 かなり濃いファンとお見うけ致します。
これをご縁に、よろしくお願い致します。

さて、私はキーボード(ピアノ)弾き語りの女性を見ると、それだけで スミとダブってしまうような人間なので(笑)、スミとあえかさんとの 類似点など深く考えたことはなかったのですが、「歌の安堵感」という 点は確かにおっしゃるとおりかもしれませんね。
お二人の歌声に接すると、いつも心が和みます。
尚、遊佐未森さんについては、全く存じ上げないためコメントできず 失礼します。ご容赦下さい。

もしあえかさんのライブで、一際目立つ白髪のオジサンを見かけましたら、 きっとそれが私です。ぜひ一声おかけ下さいませ。

P.S.
ながのさん、不調のご様子ですが、あまり無理をされませんように。
ちゃんとご養生下さいね。


いらっしゃいませ(本番) 

名前:ながのひでお 日付:2010/2/24(水) 21:39
こんばんわ、数日間レスをお休みしてしまい、失礼しました。
signiさんは大阪万博の頃中学生というと、すみこさんと同年代ということになりますね。
それにしても「白い船白い鳥」をお持ちとは凄い。
Boysでも持ってない人はけっこういますから。
すみこさんのシングルって、本当に買うのが大変だった。
だってないんですよ、お店に。
私自身、持っているシングル以外、同じ盤を店頭で見ていない、というケースは多いですし。
それにしてもトワ・エ・モア、ダ・カーポ、遊佐未森、それにあえかさん。
すみこファンの傾向って、本当、同じベルトルを向いているもんですね。
最近は(いや、以前からか?・笑)ゆったりとした流れの掲示板ですが、これからもどうぞよろしく。


いらっしゃいませ

名前:ながのひでお 日付:2010/2/22(月) 21:22
signiさん、初めまして。
書き込みありがとうございます。
お返事したいのですが、少し具合が良くないので大変申し訳ありませんが2〜3日待って いただけませんでしょうか?
これからも、どうぞよろしく。


1枚だけですが

名前:signi 日付:2010/2/21(日) 21:25
大阪万博のころ中学生だった男です。
トワ・エ・モワやダ・カーポのファンになってしまったので、持っているすみさんのレコードは 「白い船白い鳥」一枚だけです。
このサイトはパソコンを手に入れた2001年に知り、時々のぞきに来ておりました。
「あえか やまがたすみこ」で検索したところ、この掲示板で2009年9月の紺屋さん、ながのさんの 投稿が見えてきました。
ながのさんはあえかさんを「遊佐未森さん的…かな」と書いていらっしゃいました。
確かに、あえかさんの"Thank you"(直販のみ)の途中のヴォーカリーズはそんな感じがしますが、 未森さんの、音の頭を丸くする歌い方は特別であり、あえかさんの歌の安堵感は、すみさんの それに近いと思ってます。これは、CDショップの店頭の試聴機で、お三方の曲を比較試聴した感想です。
残念ながら、すみさんの最新CDは、まだ試聴機のデータベースに上がっていないので、しばらく したら今のすみさんとあえかさんを聴き比べてみようと思っています。
昨年まで、「電脳伊勢崎線」の題につられて、ながのさんを関東の方かと思いこんでいましたが、 九州だったのですね。
それぞれの地に、いい歌手がいる喜びを、これからも持ち続けていきたいと思います。
今後もよろしく。


やはり古都の風景でしたか

名前:ながのひでお 日付:2010/2/19(金) 21:52
>川野さん
あのフィルムのロケ地は、なんとなく京都かなあ、と思ってました。
本放送当時、私は大阪在住で京都にも時々行ってたし、なんといってもスミの京都大学ライブと いうのもあったしね。
そうかー、東海道線の古都だったのか。
その饅頭屋さんに行ってご主人、或いはおじいちゃんやおばあちゃんにロケ当時のエピソードでも ないかどうか、聞いてみませんか?
饅頭も送って…と言いたいけど、生菓子だから止めときましょう。


ちょっとびっくりしたので

名前:川野 日付:2010/2/18(木) 23:15
ご無沙汰の書き込みですみません。
くいしんぼうのカレンダー、初めて録画しました。
で、よくよくみたら、うちの近所じゃないですか!
「うづき お花見・・・」のところで映ってる 饅頭屋さんは息子の友達の家です。美味しんです!
いやあ、びっくりしました。


初めてのデジタル放送

名前:ながのひでお 日付:2010/2/8(月) 23:34
こんばんわ、ゆうゆうさん。
考えてみると今回に放送は初めてのデジタル放送。
元のソースが古いとはいえ、今まで持っていたアナログの録音や録画の劣化も進んでいるし、 スッキリとした形で残せるのが嬉しいですね。
そうそう、携帯の着メロとしてもダウンロードできるサービスがあるそうです。
http://nmelo.nhk-jn.com
有料ですけど、そう高くもないし、入れてみましょうかね。


拝聴しました。

名前:ゆうゆう 日付:2010/2/8(月) 20:49
「くいしんぼうのカレンダー」地上波で拝聴しました。
ありがとうございました。
75〜76年の放映だったんですね。
登場する和服の乙女、「スミ」だったらもっと良かったのに・・・
と思ったのは私だけでしょうか?


来月の「みんなのうた」

名前:ながのひでお 日付:2010/1/23(土) 23:22
来月号の「みんなのうた」のテキストですが、スミの「くいしんぼうのカレンダー」、 再放送で確定のようです。
昔のものと同じく、
作詞:仲倉重郎 作曲:中田喜直
うた:やまがたすみこ、杉並児童合唱団
と出ています。
レコードになったものは、スミの独唱ですから、久しぶりに聴けるテレビ版ですね。
放送予定ですが、
教育テレビ 木曜日 14:50〜14:55
ラジオ第2放送  水曜日 23:55〜0:00 土曜日(同時刻)
となっているので、テレビで画像とともに見れるのが週1回、録音だけ、と考えても音質は やはりテレビのほうがいいから、録画のチャンスは8回だけ。
多いのやら少ないのやら…


くいしんぼうのカレンダー

名前:ながのひでお 日付:2010/1/19(火) 16:40
こんにちは
NHK「みんなの歌」2・3月で、「くいしんぼうのカレンダー」が再放送されます。
テキストの表紙にハッキリ出てるので間違いないでしょう。

>ケンブンさん
更新遅れていてすみません。
今夜中にやっておきます。


HP移転のお知らせです。

名前:ケンブン 日付:2010/1/16(土) 21:53
ご無沙汰しております。
さて、「あなたにテレポート」にリンクされている私のHPですが、
サーバー側のサービス終了ということで、この度HPの移転・リニューアルを行いました。

とりあえず、中身はほとんど前と一緒ですが、HP作成をIDからBINDというソフトに変更 しましたので、雰囲気は少し変わりました(苦笑)。
今後は更新も少しは頑張れれば良いなあ・・・と思っています(汗)。

こちら↓へどうぞ。
http://kenbun19751977.p1.bindsite.jp/
永野様、リンクの変更をお願いいたします。


今年も年賀状をいただきました

名前:ながのひでお 日付:2010/1/8(金) 22:1
東京も皆さんよりも少し遅れるのは仕方ないけど、今年も、すみこさんから年賀状を頂戴いたしました。
鑑さん、今年は本を出すみたいですね。秋に井上鑑ソロプロジェクトも進行中だそうですが、 すみこさん、ゲストで出る?出ない?期待しちゃいますけど。
そして、「歌が降りてくる」が生まれ変わるというビッグニュースが!
ボーナストラック入りの2010ヴァージョンを出すとのこと。
どんな曲が入るのかはまだ判らないけど、オリジナルが出たときに、録音とトラックダウンまで 済ませたにも関らず、原作曲者の許諾が得られずお蔵入りになっていた「あの」曲と 予想している方も多いと思います。私もそう思っています。

…予想外の楽曲だったりして。「風に吹かれて行こう2010」ってのは、まさか無いよねえ。


おめでとうございます

名前:詠伊順 日付:2010/1/1(金) 5:36
皆様あけましておめでとうございます、本年もよろしくお願いします。今年も皆様のご健康と よい年になりますようお祈りいたします。


あけましておめでとうございます

名前:ながのひでお 日付:2010/1/1(金) 0:52
あけましておめでとうございます。
2009年はCM曲の新たなCD化があったりして、まあそれなりに良い年でしたね。
私個人としては、なかなか難しい面もありまして、新年最初の予定が心臓の精密検査という、 甚だ夢のない、現実的なイベントです。
まあ数年ぶりの検査だし、やっといて悪くもないけど、結果を聞かされて凹むのはヤだなあ…とか考えたり。
松の内だけは忘れたフリして楽しみますか。

サイトの管理も途絶えがちですが、なるべく真面目にやっていきたいな、と考えてはいますので、 本年もどうかよろしく。


ゴメンナサイ

名前:川野 日付:2009/12/15(火) 0:42
マスター、ごめんなさい
ブルースアレイは行けてません。
行きたかったのですが、ちょっと都合がつかなくて・・・

また、機会があったら行きたいのですが、情報をつかむのもなかなか 遅くて。また、生で聴きたいんですけどねぇ。。。


Re. キンモクセイ

名前:ながのひでお 日付:2009/12/14(月) 22:25
川野さん、こんばんわ
キンモクセイって、数年前に「二人のアカボシ」という流麗かつ高品位なヒットを飛ばした バンドでしたね。
彼らは結成する以前から70年代POPSにインスパイアされていた青年達で、太田裕美さんからの 影響も大きかったらしいですよ。
無論、裕美ちゃんも彼らに目をかけていたようです。
「木綿」を歌ったのも、むしろ遅かったなあという印象で。

ところで川野さん、先日のブルースアレイでの諌山実生さんとのセッション、聴かれたのでしょうか?
もし行かれたのなら、簡単でいいからレポートお願いします。


キンモクセイ

名前:川野 日付:2009/12/12(土) 20:32
ご無沙汰しております、川野です。
最近、キンモクセイというバンドを知りまして(解散 してから・・・?)、かれらの「サクラ」というアルバム を聴きまして、なんと!太田裕美さんがでてるんですね! 「木綿のハンカチーフ」を単なるカバーとして聞いてたら 途中で語る(?)し、一緒に歌うし、びっくりしました。
すみちゃんネタじゃないんですけど、かんべんしてね!?


落葉の部屋

名前:ながのひでお 日付:2009/11/21(土) 0:18
>もりのさん
沢田聖子さん、というかイルカさんの作品を聖子ちゃんがうたった、という作品でしたね。
坂道の少女も今や御歳…いや、言うまい^^;)
聖子ちゃん一人だけのライブですか。
失礼ながら、普通なら守りに入ってもおかしくない年齢だろうに、「素」の沢田聖子を世に 問おうとする姿勢には頭が下がります。
そういえば、ネット時代の創生期から存在している聖子ちゃんのファンサイトに「落葉の部屋」 というものがあります。
ここ3年ほど更新が途絶えていますが、何を隠そう、このBlue Moon Cafeを作るときに、 かなり影響を受けています。
すごく参考になりました。
特に「えんさいくろぺでぃあ・おぶ・すみこ」なんて完全な「聖子苑」のフォロワーですから。
でも項目ば増えてないのよね。
…更新が出来てないところまで参考にしなくてもいいんだけど。


ミモザの下でといえば…

名前:もりの 日付:2009/11/17(火) 17:41
ながのさんこんにちは。
「ミモザの下で」といえば沢田聖子さんもいますよね。
先日、代官山であった‘はじめの一歩’と銘打ったライブに行ってきました。
訳あってご自身が興された事務所を去り、一から出直したいとのことで、 サポートの全くない一人きりの(ギター&Gピアノ)ライブでした。
どうなることかと少々心配でしたが、真っ直ぐな歌声が会場に響き渡り、MCも楽しい、 ちょっと切ないけど、心に残る素晴らしいライブでした。

加藤和彦さんの思い出話と共にギター1本で歌った「卒業」、ずっと歌い続けてきたであろう「シオン」、 そして最後に、心のままにアカペラで歌われた「In My Heart」等々 沁みました(笑)。

音楽活動のかたちは人それぞれですが、
すみこさんにもまた聴かせて欲しいですね、切ない歌声を…


本家が…

名前:ながのひでお 日付:2009/11/15(日) 10:4
>詠伊さん
おはようございます。
ロンバケ・フロムレディース、聴かれましたか。
本当に、ロンバケ、そして大瀧詠一という人は日本の音楽史に永く語り継がれるべき大樹 でしょうね。 …って、まだ現役だけど。

さて、本家のロンバケも久しぶりに聴いてみるかと思ってCDラックの「あ」行を探すけど…ない! 「か」から「わ」まで全部探しても、ない。
LPはちゃんとあるけど、CDが。
確かに買って、大事に持っていたはずなのに。大切に仕舞いすぎて失くしてしまったのでしょうか。
もう一度聴けるよう、ビリケン神様にお願いしてみます。
そうすればきっと、風に揺れるミモザの下で見つかることでしょう。
(太田裕美ファンがイルカファンでないとウケないぞ、こりゃ^^;)


私も買いました

名前:詠伊順 日付:2009/11/13(金) 19:52
こんばんは、ロンバケ・・買いました。井上先生のアレンジなので仕上がりが楽しみで、 ワクワクして聴きました。感想は30年前のロンバケの幻影と新バージョンが交流電気のオシロの 波形のように心のなかで廻る・・そんな感じです。大田裕美さんのファン×4はとってもGood!でした、 ながのさんも大満足でしょうね、最後のインストまで聴いて、何故オリジナルにはない曲を いれたのか・この 疑問が、フルコースのディナーのデザートの様に心に安らぎをあたえる要の曲で あることが自覚できました。願わくば・・あのお方の歌声で聴きたかったとおもいます。


追記

名前:ながのひでお 日付:2009/11/8(日) 0:4
ロンバケ フロム・レディースのジャケット画は、アマゾンの解説によると夕暮れではなく秋の イメージなんだって。


散歩しない?

名前:ながのひでお 日付:2009/11/7(土) 23:30
というと、大瀧"ナイアガラ"詠一の永遠の名盤A LONG VACATIONに入っているFUNx4の、女性のセリフですね。
これ、Guess Whoとライナーに書かれていて、誰の声かは謎のままでした。
…って、太田裕美さんの声だってのは公然の秘密というか、秘密ですらなかったけど。
僕なんか、この一言の為にだけ、このアルバムを買ったし。

さて、このロンバケのトリビュートアルバムが出ました。
ロング・バケーション フロム・レディース。
10人の女性歌手が個性豊かに歌っています。
君は天然色・大貫妙子
カナリア諸島にて・今井美樹
雨のウェンズディ・尾崎亜美
恋するカレン・つじあやの
等々。
で、問題のFUNx4ですが、お察しのとおり、太田裕美さん。
でなきゃ、世間が許さないよ、ねえ(笑)
今回も「散歩しない?」は謎のままです。
"散歩しない"by wonder who だって。
普通に考えりゃ大瀧詠一さんが録音すれば、きちんとリバーシブルになってまとまりがいいんだけど、 そこで問題なのが、このアルバムのアレンジャー。
なんと全曲、井上鑑さん。(正確には井上鑑for Pablo Workshopと表記されています)しかも Blue Niagaraという、ピアノ・インストゥルメンタルのボーナストラックも付いてます。
全曲の演奏にも鑑さん入ってるし。
FUNx4ではバックで声も出してるし、「散歩しない?」は鑑さんじゃないかと。
でも、大瀧氏にも聴こえるし…。

そうそう、ジャケットのイラスト。
ロンバケの寸分違わない絵柄なんだけど、夕暮れのイメージになっています。並べてみるのも一興かと。

一部の録音は、パブロのスタジオ(早い話、井上邸ね)でもやったようです。
つまり、スミも多少は噛んでいるのかな?


クイーン…というかプリンセス

名前:ながのひでお 日付:2009/10/23(金) 22:21
>熊ハゲさん
スミは、フォークの王女様という呼び名があったなあ…と思いだしてしまいました。
RQって、全然知らないんですけど、調べたら相原夢美さんて、可愛い方なんですね。
ただ、私が会ったことのある19歳のスミとも、最近のスミともちょっと違うかな。

そうですか、オートポリスに行かれましたか。
際田まみさんの国家斉唱は素晴らしかったと、他からも聴きましたよ。
来月も、あちこちでライブがあるようなので、時間があれば是非どうぞ。


ああ懐かしのRQ

名前:熊ハゲ 日付:2009/10/19(月) 18:56
土日にオートポリスで開催されたスーパーGTを見に行って来ました。来年は九州での開催が ないので、これで見納めになるかも。と言うことで、今年もレースそっちのけでレースクイーンを 撮りまくってまいりました。決勝日のセレモニーに、我らが際田まみさんが国歌斉唱をされました (流石でした)。
ところでレースクイーンと言えば、こちらの掲示板にお世話になったきっかけが、すみこさんに 雰囲気が似ているということで相原夢美さんを紹介したことからでしたが、今はどうされて いるのでしょう?。懐かしいなあ。


はじめまして

名前:ながのひでお 日付:2009/10/15(木) 23:10
もひパパさん、いらっしゃいませ。
初めての書き込みありがとうございます。
静岡でのすみこさんの心優しいエピソードを紹介していただきましたが、もひパパさんは当時静岡に いらしたんですか?
静岡からは最近、真っ赤なエンブラエルジェットが往復するようになって、静岡への一般の関心も 高まっているようです。

NNGも、12月のステージも、行きたいのは山々なんですが、90分もジェットで飛んでいくことでの 気圧変化が堪えるのか、都内の移動が疲れるのか、上京が辛くなってきています。
なので、残念ながら今回は私は欠席です。
すみこさんに会われたなら、よろしくお伝え下さい。


お誕生日おめでとうございます

名前:もびパパ 日付:2009/10/11(日) 0:40
初めて書き込みさせていただきます。もびパパと申します。ながの様よろしくお願いいたします。
8月のNNGの会場で本当に久しぶりに、すみこさんのお姿を拝見しました。千田正穂アナの NHK静岡放送局時代にゲストで招かれていたのですが、日程確認ミスがあったようで 「千田さんがクビになっちゃう」と、急遽静岡まで駆けつけてくださったんですよね。私はまだ 受験生でしたが、東京の大学に入った時にはステージ活動は休止されていて・・・(涙)
重ねて、お誕生日おめでとうございます。12月の目黒のステージには是非参上します。


誕生日おめでとうございます

名前:ながのひでお 日付:2009/10/11(日) 0:2
すみこさん、今年も誕生日がやってきましたね。
素直に喜ぶ、というよりは照れ笑いしたいようなお気持ちかもしれませんが、誕生日というものは年齢を 重ねるほどに喜ばしいものだと思いますし、これまで積み重ねてきた貴方の年輪は、わたしたちに とっても愛おしいものなのです。
ステージの機会が減っていることは仕方ないですけど、たまに歌って下さるだけでわたしたちは満足です。
この12月にもステージに登場されるとか。
私自身は、様々な事情から東京行きが難しいのですが、ステージの成功を蔭ながら祈念しております。
本日は、お誕生日おめでとうございます。


(untitled)

名前:ながのひでお 日付:2009/10/5(月) 22:3 すいません、「ベストCD」と書いてますけど。


ゴールデンベスト

名前:富士 日付:2009/10/5(月) 10:34
初のベストアルバムということですが、すみこふぁいる1,2はべすとあるばむとはいわないのでしょうか?


残念です

名前:熊ハゲ 日付:2009/10/4(日) 18:13
今日は用事でまみちゃんを見に行けませんでした。残念!
でも今週末にもあるようなのでそれには行こうと思っています。
この前もテレビでの密着取材の録画を忘れてしまい、ながのさんが映っていないか確認しようと 思っていたのに本当に残念です。

書籍の方は無断で転写できないので、内容はメールで送ります。


こんにちは

名前:ながのひでお 日付:2009/10/3(土) 23:4
熊ハゲさん、おひさしぶり。
その本、私もどこかで見なくちゃ、と思ってはいるのですが未だに県立図書館まで出掛ける気力がなくて。
でも、「Flying」が紹介されているというのは、やはりティンパンアレイ系からの繋がりで 捉えているのでしょうか?
ともかく、書籍に紹介されているのは嬉しいですね。

P.S.
まみちゃんはねえ…
今日も明日もライブなんよ。
今日は行けなかったけど。
先週のライブで歌った「八月のダウンジャケット」というのは、抱腹絶倒の名曲でしたよ。
いやー、間口の広いお方…。


昭和フォーク&ロック音楽堂

名前:熊ハゲ 日付:2009/9/19(土) 15:41
この前なにげに県立図書館の音楽コーナーで本を見ていたら、「昭和フォーク&ロック音楽堂」 著者:中村よお 発行:2008年3月1日 発行所:青幻舎 というものを見つけました。
内容は1953年生まれの筆者がリアルタイムで触れてきた60年代末期に端を発する正に“日本の フォーク&ロック”と呼ぶにふさわしい音楽のアーティストたちについて彼らが残した音盤にスポットを 当てながら検証したものです。
恥ずかしながら半分くらい名前すら知らない濃い内容にあって、126番目に「やまがたすみこ」も紹介 されています。
アルバムは「フライング」ですが、興味のある方は是非ご覧下さい。

中村よおのトオリヌケ・ストリート
http://jocr.jp/t_street/index.html

P.S. 私も際田まみさん応援してますよ。


春日部の歌姫と宇城の歌姫と

名前:ながのひでお 日付:2009/9/11(金) 23:8
こんばんわ、スミに一途な、ながのです。(^^;)
まー、あえかさんもまみちゃんも、それぞれの地盤でファンを獲得してるわけで、応援できる立場の人が 応援するのが本筋でしょうね。

…しかし、あえかさんのアルバムかあ。
ライブの現場で買うっちゅーわけにもいかんけど、どうにかして入手しなくては。


あなたに夢中 (byキャンディーズ)

名前:紺屋 日付:2009/9/9(水) 23:23
えーと、「草加出身の・・・」と書いたのは、スミのことではなく、これから
活躍しそうな、いわば「スミ二世」みなたいな子が草加にいればいいなぁと
考えた訳で・・・、まあ、あまり深く考えないで下さいな。

で、際田まみさんの応援ですね。
ながのさんの頼みとあっては喜んで・・・、と言いたいところですが、ゴメンナサイ、
暫くは「あえか」さん一人に絞って応援をさせて下さいませ。

申し訳ないですね。
でも、一途な性格なもので、どなたかのように二股というのはちょっと・・・。(笑)

P.S. 何か、話題がスミにつながってこなくてスミマセン。


草加出身の鍵盤シンガーソングライター …スミ?

名前:ながのひでお 日付:2009/9/6(日) 23:25
>紺屋さん
草加出身の鍵盤シンガーソングライターなら、このサイトが、その応援サイトです(笑)
でも、もはや開店休業もいいとこだし、そもそも草加出身じゃないものね、厳密に言うと。

東京、というか首都圏のミュージシャン達は、中央を指向するというより、そこで戦うしかないわけで、 ある意味、痛々しさを感じることもあります。
「青葉城恋歌」のさとう宗之さんが、音楽で身を立てようと決心したとき、東京を引き払って 仙台に帰ったというのも、自分の立ち位置を明確にしておきたいという意思の表れだったのでは? と思います。

という訳で(?)、みなさん、際田まみの「ふるさと熊本」買ってね。
ついでに、年内発売予定の新アルバムもよろしく。中に入る予定の新曲「カレイドスコープ」、 超おすすめです!

…重要な蛇足
ごめんね、スミ


Re.若い才能

名前:紺屋 日付:2009/9/6(日) 22:34
際田まみさんのHPを拝見してきました。
ながのさんが書かれているように、地元を愛し地元に根ざした活動を されていることがよくわかりました。
私の住む埼玉の県南部は東京に近いせいか、県民意識・郷土愛といった ものが希薄で、地元密着のミュージシャンというのは、あまり聞いたこと がありません。
とてもうらやましく思います。是非末永く応援してして上げて下さいね。

で、私の方はと言うと・・・、今度は草加出身の鍵盤シンガーソングライターを 探そうかしらん。(笑)


若い才能

名前:ながのひでお 日付:2009/9/4(金) 23:21
こんばんわ。
皆さんにご心配をおかけしていたようで、申し訳ないとともに、大変ありがたく、感謝しております。
>川野さん
すみこさんを見れただけで満足… って、まるで女神さまを拝む民草のような。
でもその気持ち、よくわかります。
>紺屋さん
街角や小さなライブハウスでがんばっている若い人たちの中には、本当にキラリと輝く才能の持主が いるものですね。
玉石混交とはいうけれど、数は圧倒的に石が多いです。自分の才能を正しく把握して、早く地道な 仕事を探せ、と言いたくなる人もいます。
でも、確かに素晴らしい才能の持主が存在することも事実です。
あえかさんのサイト、見てきました。曲も試聴してみました。
どこかで聴いたような…と思ったら、遊佐未森さん的な部分もあるかな?
ともかく、心地いい歌声です。
で、わがKIWAMAMI(笑)こと際田まみですが、もっと野性的な部分も、抒情的な部分もあり、色々な モノがいっぱい詰まった玉手箱みたいな演奏家で、聴いてて飽きませんね。
あのちっちゃくて可愛い女の子のどこから、こんな壮大な音楽世界が紡ぎ出されてくるのだろうかと。
…まみちゃんも、一度は東京へ行ったことがあったようです。
でも、東京で出会った人々は、痛々しいくらいに頑張りすぎて無理しすぎているように思えたって。
今は、地元に腰を据えて故郷の風土や人々との出会いや触れ合いに根ざした歌を歌っていきたいと 思っているようです。
You Tubeに、いくつかの作品がアップロードされていますし、本人のサイトkiwamami.comで試聴も できます。一度、聴いてみて下さい。

…って、ここ、誰について語る掲示板だったっけ?(汗) 自分からネタ振りしたような気もするけど。いいのだろうか。 まっ、いいか。


鍵盤シンガーソングライターといえば・・・

名前:紺屋 日付:2009/9/3(木) 22:49
すっかりご無沙汰しています。紺屋です。
先日、久しぶりにこの掲示板を覗いたところ、ながのさんの書き込みが ここ数か月ないのに気づき、ちょいと心配しておりました。
でも、とりあえずライブに行ける程度のお元気のようで、安心しました。

さて、「鍵盤シンガーソングライター」繋がりで、ちょっと話題を。

実はひと月ほど前、地元の駅前で歌うストリートミュージシャンの歌声 に一目惚れ(一耳惚れかな)してしまいまして。
その後、何回か路上ライブを楽しませてもらっているのですが、なんと 出身は「春日部」とのこと。(今も春日部にお住まいです)
当然ながら「伊勢崎線」沿線でもよく路上ライブをされているそうです。
と言うことで、何かの縁かも知れませんのでご紹介させて頂きました。

ちなみに、名前は「あえか」といいます。
彼女のHPのURLをご案内しておきますので、興味をもたれましたら、 覗いてみて下さいな。

新型インフルエンザの大流行が目前に迫っています。
持病をお持ちのながのさんにおかれては、くれぐれもご注意下さいませ。
http://aeka-web.com/pc/index.html


RE:初恋?

名前:川野 日付:2009/9/1(火) 23:59
>ながのさま
川野です。マスターのレスがあってよかった!
私は特にとりあげるような会話もないんです。
いるのを見れただけでいいです。


- 8か月ぶりの再会

名前:ながのひでお 日付:2009/8/31(月) 0:3
この夏のあいだ、サイトの更新はおろか書き込みもしてなかったですね。
せっかく書き込みして下さった皆さん、レスも返さず失礼致しました。
ていうか、たまに書き込みすると謝ってばかりいるような私…。

>川野さん
あなたの初恋の相手は、とっくに知ってましたけど…。
さては、NNGで会ったのね?嬉しい会話でもあったのかな?

私はといえば、この数カ月、突き詰めて言えば家と病院との間の往復でしかなかったけど、今日(30日)、 久しぶりに会う方のライブに行ってきました。
ライブ自体は、例の24時間テレビ関連のイベントだったんですけど、そこに出ていたのが、昨年末の クラフトライブにも参加していた関島秀樹さん。
ライブのときに撮った写真を新たにプリントアウトして出掛けました。

あのライブの話題を出したら、驚いておられましたね。熊本から行くっていうのは酔狂以外の何物でも ないだろうから。
でも、「誰がお目当てでしたか?」と聞かれて、「おスミ」って答えたらら納得されてしまった。(笑)
そうそう、写真をもう一枚。

熊本のCM女王と言われてる鍵盤シンガーソングライターの際田まみちゃんです。
多分、絶対音感の持ち主で、聴こえてきた音が、音階ごとに色になって見えるんだそうです。


初恋?

名前:川野 日付:2009/8/29(土) 8:47
私の初恋?のお相手は、「すみこ・ふぁいるVol2」のジャケ のすみちゃんでした。


すみこ・ふぁいるも…

名前:フィニル 日付:2009/6/26(金) 0:51
ごぶさたしています。昔書かせてもらいました。
「すみこ・ふぁいる」と「同Vol2」もオン・デマンドCDという形で再発されるとアマゾンの ページにありますね。
「すみこ・ふぁいる」のジャケットは激しく好きです…


フォローありがとうございます!

名前:ゆう 日付:2009/6/19(金) 20:36
たっくんさん(初めまして!)、どうぞよろしく。
お詳しい!
私も勉強になりました!!


蛇足です

名前:たっくん 日付:2009/6/18(木) 22:2
 ゆうさん(初めまして)の書かれている通りで間違いないと思います。

 盤に0と1を記録する方法と言う観点で見てみると、

  CD → 穴を空けます。いわゆるプレスで作ります。
  CD−R → レーザーで焼き付けます。
  CD−RW → レーザーで焼き付けます。一括消去ができるように、CD−Rより弱い レーザーを使います。

となります。CD−R、CD−RWは光に反応する材質ですから、もしケースに入れず、剥き出しの まま保管したりすると、たちまち痛んでしまいます。特に弱いレーザーを使うCD−RWは要注意です。
 もちろん太陽光や紫外線の影響を受けない物質はありませんから、CDだって光に当らないように 保管しないといけないのは言うまでもありません。
 このことから耐久性では

  CD−RW < CD−R < CD(音楽用CD、CD−ROM)

となります。

※  ながのさん、どうぞお体を大事になさってください。
http://homepage1.nifty.com/kobayasi/marmalade/index.htm


間違い無いとは思いますが・・・

名前:ゆう 日付:2009/6/16(火) 21:45 「CD」は、コンパクトディスクの頭文字を取った略語です。
「CD−R」も、この「CD]の一種で、データが書き込まれていないものが電気店などに 売られています。
「CD−R」は、「PC」パソコン(パーソナルコンピューター)を用いてデータを1回書き込める 「CD」を言います。
ちなみに「CD−RW」と言う「CD」もあり、これはデータを書いたり・消したりできる「CD」です。
「CD」はアナログレコードの代わりに使われだしたデジタルレコードでもあります。
一般的には、レコード会社(?:今もこう呼ぶのでしょうか?)が、音楽を記録して販売している ものを差して「CD」と呼ばれていると思います。
「CD−R」と呼んでいる意味は、何年か前にミッドタウン内のTSUTAYAに 「カスタマイズCD」(だったかな?)と言うサービスが始められ、登録されている曲目の中から、 その「CD−R」に書き込んで買うことがきた(?:今もあるか分かりませんが・・・)とのこと、 それを「CD−R」と呼んでいるようです。「カスタマイズCD」はURLを参考にしてください。
http://www.oricon.co.jp/news/music/46795/


復刻版

名前:亜樹 日付:2009/6/16(火) 13:40
初歩的で場違いな質問なんですが、CDとCD-Rってどうちがうんですか?


(untitled)

名前:ゆう 日付:2009/6/13(土) 15:39
ご期待にぜひ応えたいと思います。
私も見てみたいので・・・
ブログを始めました。
良かったら覗いてください。
http://331-1958.at.webry.info/


写真

名前:ながのひでお 日付:2009/6/10(水) 22:38
>ゆうさん
写真があるんですか。
見てみたいですね。もし出てきたら、見せて下さいませ。
この掲示板は、ちょっと面倒ですが写真を貼れないこともないので、どうかよろしく。


「生スミに今一度!」

名前:ゆう 日付:2009/6/9(火) 21:57
こんにちわ。私は、本当に、ここ1ケ月なんです。なぜ、思いつかなかったんだろう?と。
ネットサーフィン(古い?)をすると、なんと2000年前後からビッグウェーブがきていたことが 分かりました。
コンサートの後、サイン会がありまして、LP「メロカム」を買い、色紙にサインしてもい、 握手してもらい、「ポー!」と、純情(?)でした。そのLPと一緒に色紙が残っておりましたので 特定できた訳です。
百貨店は、コンサートの後、すぐの頃と記憶、八王子の丸い前でのライブ(バック:クラフト、 記憶ではその後まもなくさださんの曲がヒットと・・・)、写真を撮影した記憶がありますのでなんとか 探してご報告したいと思います。それでは、また・・・(題名に辿り着かぬまま・・・)


お返事遅くなりました。

名前:ながのひでお 日付:2009/6/8(月) 22:6
>ゆうさん
ライブのご報告、ありがとうございました。
最近、体力とともに気力の衰えもひどく、時々レスをつけることすら、きつくなってしまう事もしばしば…。
失礼の段、お許し下さい。
74年といえば、デビューの翌年。メロカムが出たあたり、「海のおくりもの」が出る少し前の頃ですね。
初期フォーク期の絶頂かな?いい時期に出合われましたね。
クラフトといえば、昨年末のクラフトライブに、スミがゲスト出演しました。
小さなライブハウスで、行きたいのにチケットが取れず、残念な思いをした方も多かった中、私が 参加できたのは本当に幸運でした。
年月は過ぎても八重歯と舌の短さは変わりなく(笑)、今も可愛い「ぼくのスミ」でした。
今回のゆうさんの情報は、「すみこライヴ」に追記させていただきたいと思いますので、どうぞよろしく。
>もりのさん
NHKも、けっこうかけてくれますよね。あの晩は、私も眠ってしまい、ラジオだけが虚しくスミの歌声を 流していたのでした…(多分)
高音質の音源は持っていても、中波のラジオで聴くと、なぜか切ないですよね。


「すみこライヴ」の思い出(+)

名前:ゆう 日付:2009/5/27(水) 22:1
コンサート会場は後ろ側両脇共に立ち見(?)が出る程の状況で、「スミ」がとても喜んでいたことを 思い出しましたので追加します。


「すみこライヴ」の思い出

名前:ゆう 日付:2009/5/27(水) 21:50
HP毎日楽しませて頂いています。
生スミを見たのは、コンサート1回、百貨店前でのライブ1回、NHKFM公開放送1回の計3回です。 持ち物を探してやっと1件ご報告できます。 コンサート(1974/8/24)場所:新潟市中央公民館
コンサート名はまだ特定できていません。
今は無き親友のTYと二人で行きました。
二人とも完全に「スミ(この時、初めて自分のことを「スミ」と呼んでいることが分かり、二人で 顔を見合わせ復唱しました。)」にノックアウトされ、自宅に着くまで「良かったナ!」を 繰り返していました。
バックは「クラフト」でした。
「スミ」との出会い「夏になったら」を生で聞けたことが最高にうれしかった記憶が蘇ります。


NHKラジオ

名前:もりの 日付:2009/5/24(日) 10:37
ながのさん、みなさんこんにちは。
金曜日は、せっかく目覚しで一度起きたのに二度寝してしまい、 「風吹か」は結局、夢の中で聞いたような聞かないような‥‥

でも先週のNHKラジオ「土曜楽市?」は、なぜかたまたま聞いていて、 「風吹か」もしっかり拝聴しましたよ。
司会の残間さんの「ヒットはしなかったけど、心に沁みる曲云々」とのコメントもちょっと好かったです。

おかしなもので、ラジオから流れる「風吹か」はなんだか妙に切なく響いて、 聴いていて、ちょっと胸が熱くなってしまい困りました(笑)。
こうして時々、すみこさんの声がラジオから流れるのも良いものです、ね。


緊急のお知らせ

名前:ながのひでお 日付:2009/5/21(木) 23:36
今夜のNHKラジオ深夜便の午前3時台に、本田路津子さんの「耳をすませてごらん」や朝倉理恵の 「あの場所から」とともに、「風に吹かれて行こう」を放送するそうです。
起きていられる方は、聴いてね。


…しかし「あの場所から」ってのも懐かしいね。
Kとブルンネンがオリジナルで、朝倉理恵がカバーして地味にヒットして、更に柏原よしえがカバー したという、まるで「ハロー・グッバイ」みたいなストーリーがありましたっけ。
最初が外国人、次が地味な清純派、そしてシメは柏原よしえ。
狙ってやったわけでもあるまいに(笑)


今日はいい日だ。

名前:かえる 日付:2009/5/9(土) 1:8
朝はぺ〜ペレペ〜♪のちょっと悲しい「ピエロのトランペツト」を口ずさみながら仕事に行き、 帰りは脱兎のごとくとんで帰った。
なぜかって?「風の大陸」が届いているはずだから。
届いていました。「オンディーヌ」、北欧神話風のスキャットがすばらしいですね。
ますます重症化する初恋橋原理主義者のかえるでした。


いらっしゃいませ

名前:ながのひでお 日付:2009/5/4(月) 22:34
>かえるさん
ようこそ、いらっしゃいませ。 それにしても過分なお褒めのお言葉、恐れ入ります。
しかし、このサイトも皆さんから盛りたてていただかなければ、ここまで続けることも発展することも 出来なかったわけですから、それは訪問してくださる皆さんのお力であろうと思います。
どうか、これからもよろしく。


後発組

名前:かえる 日付:2009/5/4(月) 0:20
はじめまして。
うんと後発組のかえるといいます。2月にネットでやまがたすみこと入力したため重度のスミ炎に 罹患してしまいました。
学生時代ドラマに出てくるスミ殿の歌を聴いて以来の私ですがこの年になり、 スミコワールドに幻惑されています。
高感度ファンのながのさんや山下さんの継続する努力が なければCOME HOME TO ME NOW、SPIRIT OB PLACE、空に会おうよ、ただいまのあとは等の CDにたどりつくことはなかったと思います。
また、時々なかじまさんの「お気に入りうたはなあに?」にカキコしています。
インターネット初心者のためいろいろルール違反をしているかもしれませんがよろしくお願いします。
同時にTSR-2病も併発したため、お財布は「冬の旅」状態です。


風待… 最近ご無沙汰でした

名前:ながのひでお 日付:2009/4/12(日) 22:9
>えみりおんSさま
どうも、お久しぶりです。情報ありがとうございました。
「風待茶房」、最近見てなかったんですよ。初めて拝見しました。
裕美ちゃんの話の流れから、すみこさんの話題も出たということのようですね。
「ある意味、太田裕美さんに近い位置」という表現がありましたが、これって言ってはいけないというか、 判っていて避けていたというか…
はあ〜
複雑な感慨を覚えた一文でした。


 
inserted by FC2 system