NHKの朝の連続テレビ小説「水色の時」や映画「青春の門」で登場して以来、
数十年に一度の逸材といわれた不世出の名女優・大竹しのぶが発表した、
最初のアルバムです。
「歌唱力」は正直言ってイマイチなんですが、そんなもの要らない。
圧倒的な演技力と存在感で、聴く者を、しのぶワールドへと引き込んでいく
のですから・・・。
このアルバムからは「みかん」がシングルカットされていて、これも大変
かわいい佳曲ですが、やはり最大の魅力は「白鳥を見たことがありますか」
の朗読です。
歌は本当に僅かで、メロディにのせた詩の朗読という、マスプロ販売の
レコードとしては大変に冒険的な構成でしたが、これは作品としては大きな
成功を納めたというべきものでした。
CDとして復刻されることも、まずないと思われますが、一度聴いて損はない
アルバムだと思います。
(2003.06.14)

白鳥を見たことがありますか / 大竹しのぶ

Side A
信濃川
作詞 阿久悠 作曲 大野克夫 編曲 針寸ジョージ
あなたは遠過ぎる
作詞 阿久悠 作曲 大野克夫 編曲 針寸ジョージ
握手
作詞 阿久悠 作曲 大野克夫 編曲 高田弘
地図
作詞 阿久悠 作曲 和泉常寛 編曲 高田弘
白鳥を見たことがありますか
作詞 阿久悠 作・編曲 萩田光雄
Side B
みかん
作詞 阿久悠 作曲 大野克夫 編曲 細野晴臣・萩田光雄
瀬戸内海
作詞 阿久悠 作曲 井上忠雄 編曲 吉川忠英
カーテン
作詞 阿久悠 作曲 和泉常寛 編曲 高田弘
音楽
作詞 阿久悠 作曲 大野克夫 編曲 細野晴臣・萩田光雄
黄昏といわず日暮れといって下さい
作詞 阿久悠 作曲 大野克夫 編曲 萩田光雄
  SJX-10140 Victor  1976

これがオマケの、特写ポートレートです。
サインは残念ながら印刷です^^;)

inserted by FC2 system